日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

東京湾における大型タンカーの航行安全対策に関する調査・研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:269位 (19,167事業中)
成果物アクセス数:34,567
更新日 : 2019年5月18日

注目度とは?

団体名 日本海難防止協会
団体名ふりがな にっぽんかいなんぼうしきょうかい
年度 1997年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥1,800,000
助成金額: ¥1,800,000
事業内容 現在の東京湾6港における取扱貨物量は、全国の港湾取扱貨物量の2割に相当する約6億トンにのぼっており、湾内は、これらの貨物を輸送する多種多様な船舶で混雑している。
 加えて近年、湾内航行船舶の大型化・深喫水化あるいは危険物搭載船が増加の傾向にあり、その間、船舶航行の安全を維持するため、海上交通安全法の施行・運用、航行安全指導・航行援助施設、システムの充実、待機錨地の整理、水先制度の改革など様々な調査・検討・施策により、湾内の船舶交通の整流化がためされてきているところである。
 しかしながら、平成9年7月2日中ノ瀬西側海域において、大型タンカーによる乗揚事故が発生したことに鑑み、本調査・研究は、過去の検討結果を検証して、早急に実施または改善されるべき事項を検討し、同様な事故の再発防止に寄与することを目的として実施したものである。
 @ 検討会の開催
 ┌──────┐
 │第1回検討会│
 └──────┘
   内 容
  @ 事業計画について
  A 東京湾における大型タンカーの航行安全対策について
   a.船舶交通環境および通航方式の現状について
   b.中ノ瀬西側海域における大型タンカー北航通航路の検討
   c.その他
┌──────┐
│第2回検討会│
└──────┘
   内 容
  @ 東京湾における大型タンカーの航行安全対策について
   a.巨大タンカーの操縦性等について
   b.中ノ瀬西側海域における航行基準進路(経路)の設定と航行の安全確保について
    a 中ノ瀬西側海域の(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 東京湾における大型タンカーの航行安全対策に関する調査研究検討会報告書
「東京湾における大型タンカーの航行安全対策に関する調査・研究」の報告書
備考