日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

消防技術の研究指導

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:343位 (20,289事業中)
成果物アクセス数:28,616
更新日 : 2021年11月27日

注目度とは?

団体名 全国消防協会
団体名ふりがな ぜんこくしょうぼうきょうかい
年度 1996年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥77,200,000
助成金額: ¥77,200,000
事業内容 (1) 消防救助技術指導会の開催
 @ テーマ 
   災害の複雑多様化に対処するため救助技術の向上を目的として精強な消防部隊をつくり市民の期待に応えるため、友情・団結・進歩をテーマに開催した。
 A 開催場所
   a.総合指導会   札幌市
   b.地区指導会   8カ所(札幌市、青森市、東京都、名古屋市、京都市、神戸市、広島市、高知市)
   c.開催回数及び日数   各1日、各1回
   d.内 容     陸上の部
             ロープブリッジ渡過、ロープ登はん、はしご登はん、ロープ応用登はんほふく救出、斜めブリッジ救助、障害突破、ローブブリッジ救出、引揚救助
            水上の部
             溺者搬送、人命救助、溺者救助、水中結索、救援物資搬送、複合結索、基本泳法
  e.審査員人数    441名
  f.参加人数     6,247名
(2) 救助用器具の配布
  救助ロープ     114巻  各地区支部
  救助ロープ(赤染)  21巻  各都道府県支部へ無償配布
(3) 優良消防職員表彰
 @ テーマ
   多年にわたり警防、救急、救助、予防等の消防業務に献身的に精励し、公益の増進に寄与し功労のあった消防職員を表彰した。
 A 表彰の範囲
   全国の消防職員で消防司令以下の階級及び同相当職で勤続年数20年以上で表彰要綱に定める功労のあった者。
 B 表彰者
   (財)全国消防協会会長
 C 被表彰者の決定方法
   地区支部長の推薦に基づき、会長が決定した。
 D 被表 (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 第25回 全国消防救助技術大会実施概要
救助技術指導会実施結果(平成8年度)
第25回 全国消防救助技術大会
平成8年度 全国優良消防職員表彰概要
「消防技術の研究指導」の報告書
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。