日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(1月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

観光資源の調査及び保護思想の普及高揚

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:5,833位 (19,777事業中)
成果物アクセス数:131
更新日 : 2021年1月16日

注目度とは?

団体名 日本観光振興協会
団体名ふりがな にほんかんこうしんこうきょうかい
年度 1995年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥13,300,000
助成金額: ¥13,300,000
事業内容 (1)観光資源の調査
 保護を必要とする下記3件の観光資源(調査対象)について、それぞれの歴史的・社会的条件など現状を調査し、保護と利用の構想をまとめた調査報告書を作成した。 調査対象 所在地 調 査 内 容 調査期間 調 査 者 報告書
美利河・
花石の砂
金採掘跡 北海道
今金町 道南の地質と金鉱床の成立/
松前藩と産金の歴史/美利河
・花石の金採掘/砂金採掘の
民俗・伝承 7年8月
 〜
8年3月 萩原三雄・帝京大学
山梨文化財研究所
研究部長  他 A4判
70頁
博物館都
市構想に
基づくま
ちづくり
と大通寺 滋賀県
長浜市 大通寺に寄せる思い/大通寺
を検証する/長浜の市民文化
と博物館都市/大通寺をデザ
インする/町衆文化と大通寺
/提言と今後の課題 7年6月
 〜
8年3月 岡田実成・計画工房
代表/
三村浩史・京都大学
教授     他 A4判
130頁
奄美大島
笠利町の
民家と古
代村構想 鹿児島県
笠利町 調査概要/奄美民家の従来の
調査研究/笠利町民家の特長
/笠利町民家の復原と編年/
古代村構想への提案 7年6月
 〜
8年3月 宮澤智士・長岡造形
大学教授/山崎完一
・新潟県文化財保護
委員     他 A4判
100頁
(2)観光資源思想の普及高揚
 観光資源に関する基本的問題についてテーマごとに特集し、その調査研究の成果及びニュースなどを掲載する広報誌を発行、配布した。
・平成7年49号 特集「神人のにぎわい」  平成7年11月2日発行
・平成8年50号 特集「東アジアの虎文化」 平成8年1月12日(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「観光資源の調査及び保護思想の普及高揚」の報告書
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。