日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海外における海洋科学技術情報の収集

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:5,949位 (19,313事業中)
成果物アクセス数:111
更新日 : 2019年12月7日

注目度とは?

団体名 海洋研究開発機構
団体名ふりがな かいようけんきゅうかいはつきこう
年度 1995年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥12,231,000
助成金額: ¥12,231,000
事業内容 (1)海洋開発関連の国際会議・展示会への出席
@ OTC95への出席
a.OTC95調査について
(a)期  間   平成7年5月1日(月)〜5月3日(水)
(b)派遣人員   1名
(c)場  所   ヒューストン
(d)共  催   米国の石油、化学、鉱物、土木、電気、海洋等の14の団体
(e)会議・展示会の参加者数  33,351名
(f)論文発表   276件
(g)展示会    1,300団体からの展示物が出品された。
b.研究期間等の調査・視察
(a)Baker & Hughes社
 コアリングシステムについての基本的な概念、コアリングツールについて調査した。
(b)Brantner & Associates, Inc.
 「かいこう」で使用した水中コネクタに関する問題点について、意見交換を行った。
(c)Deepsea Power & Light社
 テレビカメラ用の耐圧容器(セラミック製、アクリル製など)等についで情報交換を行った。
(d)Simrad Osprey, Inc.社
 水中テレビカメラ、石油掘削における坑井口監視用テレビカメラ、前方探査ソナーなどを調査した。
(e)Sea−bird Electronics, Inc.
 CTDの製造に関する、品質管理状況、センサー精度の向上への努力、係留ブイ用の新型CTDなどについて、意見交換を行った。
(f)NRCC(North Regional Calibration Center)
 海洋にて用いられるセンサー(温度、電気伝導度、圧力、流速、塩分濃度 (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「海外における海洋科学技術情報の収集」の報告書
備考