日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

聾唖者のための演劇上演

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:6,020位 (19,290事業中)
成果物アクセス数:108
更新日 : 2019年10月19日

注目度とは?

団体名 現代演劇協会
団体名ふりがな げんだいえんげききょうかい
年度 1994年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥7,336,000
助成金額: ¥7,336,000
事業内容 聴覚の不自由な方たちにも演劇の愉しみを提供することを目的のひとつとする劇団昴による「クリスマス・キャロル」の公演が平成6年12月8日から同23日迄の間、計19回の上演を続け、好評裡に幕を閉じた。
舞台両袖のスクリーンに投影される台詞をすばやく読み取り芝居の進行を理解するこの設備が考案されるまで、聴覚に難点のある人は劇場へ芝居を愉しみに行く習慣は従来少なかったのだが、「クリスマス・キャロル」公演が回を重ねること4回、徐々に聾唖者の為の演劇があることが世の中に知られ始め、静かな反響を呼んでいる。
(1) 上演演目     『クリスマス・キャロル』(原作チャールズ・ディケンズ)
(2) キャスト     劇団昴
(3) スタッフ     演出/菊池 准  翻訳/松本永実子  美術/濱名樹義
照明/渡辺省吾  衣裳/加納豊美   音響/山北史郎
(4) 上演場所と日程  松戸市森のホール21小ホール  12月8日・9日・10日
横浜ラポール         12月11日
東京三百人劇場        12月13日〜同23日
(5) 上演回数     総計19回  松戸市森のホール21 3回、横浜ラポール 1回、
東京三百人劇場 15回
(6) 観客総数     6,264名 その内聴覚障害のある人806名(13%)
成果物 「聾唖者のための演劇上演」の報告書
備考