日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海外における海洋科学技術情報の収集

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:4,250位 (19,665事業中)
成果物アクセス数:221
更新日 : 2020年7月4日

注目度とは?

団体名 海洋研究開発機構
団体名ふりがな かいようけんきゅうかいはつきこう
年度 1993年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥4,963,000
助成金額: ¥4,963,000
事業内容 (1) 海洋開発関連の国際会議・展示会への出席
@ OTC '93への出席
a. OTC '93調査について
(a) 期間   平成5年5月2日(日)〜5月15日(土)
(b) 場所   ヒューストン(他、米国の研究機関等を訪問)
(c) 共催   米国の石油、化学、鉱物、土木、電気海洋等の14の学会
(d) 会議・展示会の参加者数  32,875名
(e) 展示会  1,264団体から展示物が出品された。
b. 研究機関等の調査・視察
(a) WHOI(ウッズホール海洋研究所)
 大型海洋研究船に関する情報交換、WHOIの運航船KNORRの改造に関する情報収集等を行った。
(b) ロードアイランド大学
 UNOLS(University National Oceanographic Laboratory System)の仕組みや活動状況等について情報収集するとともに、大型海洋研究船の概念設計等について意見交換を行った。
(c) ボストンレイビング社
 平成6年度に計画されている「しんかい6500」「かいこう」システムを用いた大西洋の海洋調査に先立ち、海洋調査中における同システムの試験・整備等のための事前調査を行った。
(d) ゼネラルシップ社
 上記ボストンレイビング社と同目的で、事前調査を行った。
(e) グロステン社
 大型海洋観測船の概念設計等について意見交換を行うとともに、係留ブイハンドリングシステム等について情報収集を行った。
A OMAE '93への出席
a. OMAE '93調査について
(a) 期間    平成5年6月20日(日)〜6月24日(木)
(b) 場所    グラスゴー(他、欧州の研究機関等を訪問)
(c) 主催    米国機械学会(ASUME)
(d) 発表件数  約360件
b. 研究機関等の調査・観察
(a) (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「海外における海洋科学技術情報の収集」の報告書
備考