日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(1月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

90年代観光立県運動の推進

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:5,175位 (19,777事業中)
成果物アクセス数:159
更新日 : 2021年1月16日

注目度とは?

団体名 日本観光振興協会
団体名ふりがな にほんかんこうしんこうきょうかい
年度 1992年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥4,641,000
助成金額: ¥4,641,000
事業内容 (1) 90年代観光振興行動計画の周知ならびにその展開の広報
 PRレターを作成し配布した。
@ 部数及び回数  各5,000部  年間2回(No.9、No.10)
A 規格      A4判 16ぺージ(No.9は24ぺージ)
B 配布先     運輸省、地方公共団体、各観光関係団体等
(2) 観光立県推進会議の開催
@ 観光立県推進中央会議
 TAP地方会議の円滑な運営を行うため10月に東京で開催され、四国の観光に対する現状と課題が報告された。なお当初3回開催が計画されていた中央会議は伝統芸能等活用法の審議にかかる観光政策審議会と開催時期・委員が重なったため、本年度は中央会議は1回だけの開催となった。
A 観光立県推進地方会議
 第8回地方会議は11月に3泊4日の行程で四国4県下で行われた。分科会、現地視察、全体会議等が行われ、四国の今後の観光振興方策について審議された後、報告書としてまとめるとともに、誘客キャンペーンの展開が決定された。
B TAP90's地方会議のフォローアップの推進
 TAP地方会議の既開催地域に対し、その後の観光振興を推進し、かつ助言するため運輸省の担当官を依頼派遣しTAPのフォローアップ事業を推進した。
C 準備会の開催
 TAP地方会議実施のため、現地における準備会等に参加したため、本協会主催の準備会は開催しなかった。
(3) TAP宣伝フォーラムの開催
 より充実した観光キャンペーンを実施するため、観光宣伝に対する考え方等について専門家2名の講演をプログラムとしたフォーラムを開催し新しい時代の観光について研修を行った。
・講演1.  「新時代の観光宣(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「90年代観光立県運動の推進」の報告書
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。