日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

聾唖者のための特殊演劇上演

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:4,519位 (19,285事業中)
成果物アクセス数:183
更新日 : 2019年10月12日

注目度とは?

団体名 現代演劇協会
団体名ふりがな げんだいえんげききょうかい
年度 1992年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥11,800,000
助成金額: ¥11,800,000
事業内容 聴力の不自由な人達の観劇の手助けをする為の特殊公演はスーパータイトル機器を使用して予定通り平成4年12月11日より15日間、文京区本駒込の三百人劇場において開催された。
(1) 上演された演劇
 チャールズ・ディケンズ作「クリスマスキャロル」
物語:あまりにも、けちんぼうのせいで近所では嫌われ者だったスクルージ爺さんのところに、クリスマスの前夜3組の不思議な来客がある。現在・過去・未来の聖霊たちである。彼らの案内で自分の過去の世界に戻ったり、未来の世界で自分の納まった棺を覗いたりしてスクルージは、これまでの人生観がすっかり変わってしまう。
クリスマスには欧米で必ず上演されるディケンズの名作。
親子劇場の決定版。
(2) 出演劇団   財団法人現代演劇協会 付属劇団昴
(3) 実施の場所  〒113 東京都文京区本駒込2-29-10
財団法人現代演劇協会付属三百人劇場
(4) スーパータイトルの使用
 芝居中の全ての科白を舞台両袖のスクリーンに投影するOHP方式(別添説明)のスーパータイトル機を使用して演劇を進行させ、日本語の芝居に日本語のスーパータイトルを付け、聴力の不自由な人の観劇の手助けをした。
(5) この演劇の観客
 社団法人全日本聾唖連盟の組織を通じて東京地区、関東ブロックの聾唖者(およそ6,000人)にこの催し物を周知させ演劇への関心を高めるよう働きかけ、同時に一般客へも通常通り入場券を販売した。ハンディキャップのある人達も一般客に混じって観劇して貰った。
成果物 「聾唖者のための特殊演劇上演」の報告書
備考