日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(1月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

観光関係従事者研修

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:2,410位 (19,777事業中)
成果物アクセス数:914
更新日 : 2021年1月16日

注目度とは?

団体名 日本観光振興協会
団体名ふりがな にほんかんこうしんこうきょうかい
年度 1988年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥6,400,000
助成金額: ¥6,400,000
事業内容 (1) 観光振興シンポジウム
@ テーマ   シンポジウム統一テーマ
都市づくりと観光地づくりの接点
A 開催場所  福岡県・北九州市、九州厚生年金会館
B 開催回数  1回
C 開催日数  2日間 11月1日〜2日
D 講師人数  3名 パネリスト3名 司会1名
E 参加人員  236名
F 内容
 新と旧、動と静、聖と俗といった要素を揮然と持ちあわせている都市。それが人々に大きな感動を呼ぶ昨今、都市は立派な観光地といってもおかしくはない。新しい都市づくりを考えることは、そのまま観光地づくりを考えてゆくことにつながってゆく。
 本シンポジウムにおいては、地域振興が叫ばれふるさと論がさかんに語られる中で、魅力ある都市づくりと観光地づくりの接点を探った。
(2) 観光総合講座の開催(第1回〜第8回)
第1回観光総合講座 (東北支部)
期日 :7月8日(金)〜9日(土)
場所 :青森県・青森市、青森国際ホテル
受講者:101名
テーマ及び講師
「交通体系の変化と観光地づくり」
奈良 繁雄 (社)日本観光協会常務理事・業務部長
「私の青森県に歩ける観光事業」
杉本 行雄 十和田開発(株)取締役社長
「観光と地域イベントの方向性」
二瓶 長記 (株)タップクリエート代表取締役
「青函新時代を迎えて」
有山 忠男 (有)ライヴ環境計画取締役観光・公園部長
「いま求められているサービス」
竹村 卓也 東京・レジャー記者の会幹事
東京・観光人倶楽部顧問
第2回観光総合講座(中国支部)
期日 :7月20日(水)〜21日(木)
場所 :広島県・宮島町、観光会館
受講者:91名
テーマ及び講師
「観光のマーケティング」
(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「観光関係従事者研修」の報告書
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。