日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(6月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

認定・型式承認物件の品質の改善,向上に関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:6,949位 (19,216事業中)
成果物アクセス数:84
更新日 : 2019年6月22日

注目度とは?

団体名 日本船舶品質管理協会
団体名ふりがな にほんせんぱくひんしつかんりきょうかい
年度 1984年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥2,097,000
助成金額: ¥2,097,000
事業内容 (1) 材料の新利用技術の研究
@ 高分子材料の船用品への適応性に関する調査研究
 昭和58年度に一般特性等について調査研究を行ったエポキシ樹脂を接着剤として使用し、高分子材料と高分子材料、及び金属と高分子材料を接着し、接着強さ(主として船上における修理のための接着)に関する試験を実施した。
a. 被着材と接着剤の選定
 供試品とする被着材を次の3種類の材料の4つの組合せとし、接着剤は次の3種類とした。
(a) 被着材
イ. 塩化ビニル樹脂+塩化ビニル樹脂
ロ. 塩化ビニル樹脂+フェノール樹脂
ハ. アルミニウム+フェノール樹脂
ニ. アルミニウム+塩化ビニル樹脂
(b) 接着剤
 被着材を考慮して、2100、2707、2410の3種類としたが、2100、2410がはく離試験で浸漬の結果非常に弱かったので、2700と2705に替えて使用した。
接着剤
接着剤No. 2100 2707 2410 2700 2705

主剤
エポキシ樹脂 エポキシ樹脂
〔ポリウレタ
ン変性〕
エポキシ樹脂 エポキシ樹脂
〔ポリウレタ
ン変性〕
同左
硬化剤 ポリアミド
樹脂 同左 変性
ポリアミド ポリアミド
樹脂 アミン化合物

b. 試験項目及びその方法
 供試品を常態及び食塩水(5%)に10日、40日並びに90日浸漬後に次の試験を行った。
(a) 引張りせん断試験
 JIS K 6850(接着剤の引張りせん断接着強さ試験方法)に示す方法で行った。引張り速度は50±5mm/minとした。
(b) 曲げ試験
 JIS K 6856(接着剤の曲げ接着強さ試験方法)に示す方法で行った。荷重速度は10mm/minとした。
(c) はく離試験
 JIS K 6854(接着剤 (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「認定・型式承認物件の品質の改善,向上に関する調査研究」の報告書
備考