日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

貿易手続簡易化推進

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:6,047位 (19,302事業中)
成果物アクセス数:108
更新日 : 2019年11月9日

注目度とは?

団体名 日本貿易関係手続簡易化協会
団体名ふりがな にほんぼうえきかんけいてつづきかんいかきょうかい
年度 1982年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥8,169,000
助成金額: ¥8,169,000
事業内容 A 貿易制度、手続の簡易化策の検討
○ わが国の貿易制度手続の改善、簡易化のための問題点の摘出整理。
○ 貿易制度手続の改善策の作成。
○ 署名問題について前年度の成果にもとづく署名の簡易化の方法の作成提案。
○ 専門家による委員会の設置。
○ 報告書の作成。
(B5版  500部)
B 書類様式の統一標準化の調査研究
○ 前年度の作業に続き輸出/入契約書の統一標準書式案を作成し、提案。
○ 専門家による委員会の設置。
○ 報告書の作成。
(B5版  400部)
C 国際会議出席
 わが国の貿易手続簡易化の推進に資し国際的な手続簡易化に協力するため、9月と3月に開催された国連ECE貿易手続簡易化作業部会をはじめ国際商業会議所の関係委員会、主要国貿易手続簡易化機関の会議などに参加した。
行先  ジュネーブ、ロンドン、パリ、ブラッセル、ゲーテブルク
期間  13日間
人員  1名
○ 会議の報告書の作成。
(B5版  250部)
D 輸出入者標準コードの基本データ整備
 わが国の輸出入者コードの統一を図るため新しく7桁の数字コードを開発し、昭和58年度からこのコードの保守管理業務を行うこととしているが、本年度には前年度の作業と合せて輸出入者の基本データの収集、整備を行いマスターファイルを委託により作成した。
成果物 「貿易手続簡易化推進」の報告書
備考