日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

造船協力事業者に対する企業の合理化対策

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:6,936位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:84
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 日本造船協力事業者団体連合会
団体名ふりがな にほんぞうせんきょうりょくじぎょうしゃだんたいれんごうかい
年度 1981年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,200,000
助成金額: ¥3,200,000
事業内容 (1) 事業の多角化対策
@ 造船構内事業者の実態調査
 構内所属企業全社(約2,500社、塗装業者別途調査含む)に対し実施した。
a 実施場所、回数
(函館・室蘭)、石巻、(千葉・追浜)、清水、(津・大阪)、(玉野・坂出)、広島、(長崎・佐世保)8地区、 各1回
b 実施日数
 各地区 1〜6日
c 調査内容
(a) 従業員の動向(職種別従業員数、年令構成過不足状況等)
(b) 事業の動向(事業割合の変化、保有資格等)
(c) 工事量の内容及び売上等
(d) 賃金動向
(e) その他業界の必要とする件
d 調査表の作成 B4判 2種類 計2,500部
e 報告書の作成 B4判 オフセット印刷 64頁 1,000部
f 配布先    会員団体他
A 造船構外事業者の実態調査
  造船構外企業の業態、内容等について調査した。(約1,500社)
a 実施場所、回数
小樽、仙台、(新潟・横浜)、名古屋、大阪、神戸、広島、高松、門司 9地区、各1回
b 実施日数
 各地区 6〜7日
c 調査内容
(a) 生産品目、生産量、造船関連依存度等
(b) 従業員に関する項目(職種別、従業員数、過不足状況等)
(c) 企業の経営状況
(d) その他業界の必要とする件
d 調査表の作成 B4判 1種類 1,500部
e 報告書の作成 B4判 オフセット印刷 42頁 1,000部
f 配布先    会員団体他
(2) 「下振法」促進対策
a 実施場所、回数
 新潟、水島、尾道、坂出、佐世保 5地区 各2回 計10回
b 実施日数
各1日
c 指導内容
(a) 振興事業計画助成制度の目的、内容
(b) 振興事業計画の作成
(c) 助成措置の内容
(d) 振興基準の内容
d 参加者
 元請造船所員及び所属下請組合員
 各地区 約20名
成果物 「造船協力事業者に対する企業の合理化対策」の報告書
備考