日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

消防情報処理技術の研究開発

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:8,914位 (19,290事業中)
成果物アクセス数:52
更新日 : 2019年10月19日

注目度とは?

団体名 消防科学総合センター
団体名ふりがな しょうぼうかがくそうごうせんたー
年度 1981年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥13,946,000
助成金額: ¥13,946,000
事業内容 イ 消防行政データベースシステムの研究開発
研究項目 実施内容
@ データベースの利用目的の
検討




A データベースの現状調査



B データベースの設計



C 消防行政データベースのシ
ステムの設計開発 各種の消防情報(火災、危険物、防火対象
物、消防設備等)を収集整理してどのよう
に利用できるか、またそれを利用するため
には現存する消防情報以外に必要とする情
報は何か等を検討した。

データベースを管理するためのシステムに
はどのようたものがあるか、その現状をは
握しつつ調査した。

消防情報をより効率よく利用するためのデ
ータ構造を検討し、データベースを設計した。

Bで設計したデータベースを管理および利
用するためのシステムの設計開発をした。

ロ 消防力の最適配置に関する研究開発
研究項目 実施内容
@ 消防力の配置・配備に関する問題の整理検討




A 消防力の最適配置システムの開発




B 消防力の最適配置システムの運用 火災損害(たとえば、年間焼失面積)を減少さ
せるという観点から見た場合、市町村の現有消
防力(消防署所、消防ポンプ車等の消防機器、
消防水利等)が最適な配置や配備となっている
か、改善の余地はないか等について検討した。

○ 現有消防力の最も適切を配置・配備のあり方
を求めるシステムを設計した。

○ 消防力を増強する場合の最も適切な位置や数量を求めるシステムを設計した。

Aで設計されたシステムの運用。

成果物 「消防情報処理技術の研究開発」の報告書
備考