日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

貿易手続簡易化推進

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:4,072位 (19,305事業中)
成果物アクセス数:231
更新日 : 2019年11月16日

注目度とは?

団体名 日本貿易関係手続簡易化協会
団体名ふりがな にほんぼうえきかんけいてつづきかんいかきょうかい
年度 1981年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥8,308,000
助成金額: ¥8,308,000
事業内容 @ 貿易手続簡素化の進展状況の把握・推進
 貿易手続簡素化の普及状況を把握するため、貿易業者を対象として約300社に質問票によるアンケート調査を行った。
 質問票の配布、回収のための作業を全中貿東京連盟ほか5ケ所に委託した。
 各地区の回答状況を確認するため、職員が関西、東海地区に出張した。
 アンケート調査の結果は、これを分析して報告書に印刷し、関係者に配布した。
A 法令に基づく手続きの改善の検討
 署名問題特別委員会により、貿易書類上の署名に関する問題を整理し、これの報告書を作成し配布した。
B 書類様式の統一標準化の調査研究
 PAD委員会および3つの特別委員会により、危険物明細書の様式、輸入貨物通関・受渡依頼書の様式、標準インボイスの使用方法の応用についての解説、輸出入契約書の様式をそれぞれ作成し、その印刷物を作成して、配布した。
C 国際会議への参加
 次のとおり、会議に出席のため出張し、報告書を作成して配布した。
第1回            第2回
出張者 湊 恒生  JASTPRO常務理事 小山 寿一 JASTPRO常務理事
梅本 哲朗 日本船主協会   岡田 幸一 オカダトウキョウエージェンシー
出張期間 1981-09-20〜27       1982-03-8〜24
会議  国連貿易手続簡易化作業部会 貿易手続簡易化機関会議
ジュネーブ、09-21〜25   ロンドン、03-10〜12
国連貿易手続簡易化作業部会
ジュネーブ、03-15〜19
米国貿易手続簡易化機関会議
ニューヨーク、03-22、23
D 輸出入者標準コード基本データ整備
 データ整備作業の一部として輸出 (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「貿易手続簡易化推進」の報告書
備考