日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(2月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

地方行政情報処理技術の研究開発等

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:6,169位 (20,944事業中)
成果物アクセス数:170
更新日 : 2023年2月4日

注目度とは?

団体名 地方自治情報センター
団体名ふりがな ちほうじちじょうほうせんたー
年度 1980年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥66,954,000
助成金額: ¥66,954,000
事業内容 項目 研究項目 実施内容
イ. 地域経済情報システムの調査研究 @ 地域経済データ収集・整備の拡張
A 地域経済の分析手法のマニュアルの作成
B 産業連関表による地域経済分析手法の調査研究
C データ解析に伴う図形情報処理の調査研究 地域経済分析の手法について体系化し、適用化を検討するとともに地域政策立案のための資料提供に適時適切に対応できるシステムを開発した。
ロ. 都市経営におけるガバメント・ゲーミング・シミュレーションの調査研究 @ ガバメント・ゲーミング・シミュレーションの事例調査
A フレーム・ワークの策定
B モデルの概要設計 都市経営の意思決定思考過程の訓練を行うための内外の分析手法を体系的に調査研究した。
ハ. 地図情報システムに関する調査研究 @ グリッド分割法と多角形分割法との比較研究
A 既存の地図情報システムの調査
B 地図情報システムの活用方式及び活用領域の検討
C 関連機器の調査
D 海外の事例研究
a. 調査場所 アメリカ・ヨーロッパ
b. 期間 各16日間
c. 人員 各1名 情報を秩序立てて計算機に登録することによりデータ収集及びデータ整備における重複作業を排除し、情報の即時利用が可能になるシステムの調査研究を行った。

ニ. コンピュータシステムに関する教育研修
研修名 内容 回数 受講者(延)
管理者研修 管理者を対象にコンピュータの活用、基礎知識の習得を目的とした研修 10 411
コンピュータ利用技術研修 実務者を対象にコンピュータの初歩から応用までのレベルに合わせ、コンピュータ活用に必要な技術、各種システ (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「地方行政情報処理技術の研究開発等」の報告書
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。