日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

埼葛福祉会

さいかつふくしかい

 

最終更新日:2018年2月21日  
団体紹介ページ
団体種別 社会福祉法人  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 埼玉県  
市区町村 越谷市  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL http://shinmeien.com  
所轄省庁名 埼玉県  
設立年月日 1991/12/03  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 知的障害者を主に対象として、利用者の生活支援を行います。
 基本理念、多様な福祉サービスが、その利用者の意向を尊重して、総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会に営むことができるよう支援します。法の理念に基づき、知的障害者の更生を援助し、その更生のために必要な保護及び指導訓練を行い、生きがいのある安全な生活に寄与し、その福祉の増進に努めます。
利用者との利用契約の締結に則り、利用者の生活の支援サービスを提供しています。
 「個別支援計画書」に沿って、個別の支援を目指してきました。支援内容の見直しや面談等を通して利用者・家族に支援内容の確認を得るなど、必要に応じて相互理解に努めています。基本的な生活リズムの習慣化への支援や健康管理の支援を行うことで楽しい生活が送れるよう支援しています。日常生活の充実を中心に一日を組み立て、週末には余暇や帰省などを行い、また、月に一度の外食の日を設定し、地域のお店やレストランに公共交通機関を利用しながら、苑の車輌の利用とあわせ、外出を行っています。
 高齢化・重度化が著しい利用者に対し、医療面での負担が年々増加しています。利用者の通院の頻度が高くなり、通院や健康管理の支援をしています。特に身体機能の低下、嚥下機能の低下、認知症、生活習慣病、内臓疾患等が見られ、また、癲癇、自閉症、行動障害、重複障害への支援も含め、常勤の看護師の指示のもと医療機関との連携を図り、観察、記録、定期通院、服薬管理、補助具の活用等を行っています。
 食事は嗜好調査を行い、利用者の希望を反映できるよう努めています。誕生日の食事や選択メニュー、栄養管理を支援しながら楽しめる食事の提供に努め、個別の様態、症状に合わせた献立プランや食事支援など、管理栄養士の指導のもと、利用者の変化に対応できるよう努めています。食事は業者委託制としていますが、衛生管理の面では厳密にし、定期的な消毒と大量調理施設管理マニュアルを実施している。  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2014 車いす対応車(軽自動車)の整備 ¥870,000
2006 送迎車(補助ステップ付き)の整備 ¥1,330,000
1999 福祉車両寄贈事業 ¥1,758,675
合計 ¥3,958,675