日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

日本交響楽振興財団

にほんこうきょうがくしんこうざいだん

 

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:110位 (7,006団体中)
成果物アクセス数:57,894
更新日 : 2019年7月20日

注目度とは?

最終更新日:2015年8月20日  
団体紹介ページ
団体種別 公益財団法人  
郵便番号 101-0047  
主要所在国 −  
都道府県 東京都  
市区町村 千代田区  
番地等 内神田3-9-3 森元ビル4F  
代表者名 原 良也  
代表者名ふりがな −  
電話番号 03-3253-2032  
Fax番号 03-3253-0566
e-mail nihon@symphony.or.jp  
ホームページURL http://www.symphony.or.jp  
所轄省庁名 内閣府  
設立年月日 1973/03/30  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 わが国交響楽の振興と普及を図るため交響楽団等の演奏活動を助成するとともに、すぐれた交響楽を提供し、もってわが国音楽文化の進展に寄与することを目的とする。
上記目的を達成するため、次の事業を行う。
1.演奏家および交響楽団等の助成
2.交響楽演奏会等の開催
3.青少年への音楽普及
4.音楽指導者の養成および派遣
5.機関紙誌および音楽に関する出版物の編集発行
6.その他目的を達するために必要な事業  
備考    

沿 革
(設立の経緯)
1972年6月、日本芸術院賞授賞式に出席された昭和天皇に対し、指揮者の小澤征爾氏が交響楽団の経済的苦境についてご説明申し上げた。この話は官邸にも伝わり、官邸から協力要請を受けた(社)経済団体連合会は、交響楽の普及と交響楽団の支援を目的に、日本交響楽振興財団を翌1973年春に発足させた。初代会長には植村甲午郎氏(当時経団連会長)が就任し、その後は江戸英雄氏など財界屈指の音楽愛好家が歴代会長を務め、現在の原良也氏に至っている。
(主な活動実績)
1973年3月
「財団法人 日本交響楽振興財団」設立
1973年〜
「音楽を広く皆様に」をモットーに、全国で交響楽団によるすぐれた交響楽等の演奏会を開催し、青少年などを対象に低料金で提供を開始 公演回数は850回を超える
1977〜2009年
日本の作曲家によるオーケストラ作品の作曲の奨励と普及を目的に、「作曲賞」を創設するとともに、「現代日本のオーケストラ音楽」演奏会を33回開催 
2007年〜
小学校における通年音楽教育プログラム(音楽を中心とするワークショップ)事業を開始 12の小学校で実施
2009年3月
設立35周年記念公演「マエストロ・ガラ・コンサート」を開催
2010年12月
公益財団法人に移行、「公益財団法人 日本交響楽振興財団」に  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2011 小学校における通年音楽教育プログラムの実施 ¥6,000,000
2010 小学校における通年音楽教育プログラムの実施 ¥6,000,000
2009 小学校における通年音楽教育プログラム ¥6,000,000
2008 小学校における通年音楽教育プログラムの実施 ¥6,000,000
2007 小学校における音楽教育プログラムの実施 ¥6,000,000
2006 「現代日本のオーケストラ音楽」の開催 ¥6,300,000
2005 「現代日本のオーケストラ音楽」の開催 ¥6,300,000
2004 「現代日本のオーケストラ音楽」の開催 ¥4,800,000
2003 「現代日本のオーケストラ音楽」の開催 ¥6,300,000
2002 「現代日本のオーケストラ音楽」の開催 ¥6,300,000
2002 オーケストラとのふれあいコンサートの開催 ¥10,000,000
2001 「現代日本のオーケストラ音楽」の開催 ¥6,300,000
2001 オーケストラとのふれあいコンサートの開催 ¥12,500,000
2000 「現代日本のオーケストラ音楽」の開催 ¥6,300,000
2000 青少年への交響楽普及 ¥24,100,000
1999 「現代日本のオーケストラ音楽」の開催 ¥6,300,000
1999 青少年への交響楽普及 ¥24,000,000
1998 「現代日本のオーケストラ音楽」の開催 ¥6,300,000
1998 青少年への交響楽普及 ¥34,500,000
1997 「現代日本のオーケストラ音楽」の開催 ¥6,300,000
1997 青少年への交響楽普及 ¥34,500,000
1996 青少年への交響楽普及 ¥30,000,000
1995 青少年への交響楽普及 ¥30,000,000
1994 青少年への交響楽普及 ¥30,000,000
1993 青少年への交響楽普及 ¥32,000,000
1992 青少年への交響楽普及 ¥34,600,000
1991 青少年への交響楽普及 ¥22,400,000
1990 青少年への交響楽普及 ¥41,300,000
1989 青少年への交響楽普及 ¥41,300,000
1988 青少年への交響楽普及 ¥40,300,000
1987 青少年への交響楽普及 ¥41,000,000
1986 青少年への交響楽普及 ¥40,200,000
1985 青少年への交響楽普及 ¥42,000,000
1984 青少年への交響楽普及 ¥46,500,000
1983 青少年への交響楽普及 ¥33,200,000
1982 青少年への交響楽普及 ¥46,355,000
1981 青少年への交響楽普及 ¥46,500,000
1980 青少年への交響楽普及 ¥46,500,000
1979 青少年への交響楽普及 ¥57,000,000
1978 青少年への交響楽普及 ¥57,000,000
1977 青少年への交響楽普及 ¥52,000,000
1976 青少年への交響楽普及 ¥61,784,000
1975 青少年への交響楽普及 ¥56,000,000
1974 青少年向け交響楽普及 ¥49,000,000
合計 ¥1,208,039,000