日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

日本セーリング連盟

にほんせーりんぐれんめい

注目度注目度1

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:494位 (7,026団体中)
成果物アクセス数:1,683
更新日 : 2019年10月12日

注目度とは?

最終更新日:2019年8月21日  
団体紹介ページ
団体種別 公益財団法人  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 東京都  
市区町村 新宿区  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL http://www.jsaf.or.jp/  
所轄省庁名 内閣府  
設立年月日 1932/11/27  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 本連盟は、セーリングスポーツに関し、わが国を代表する機関として、すべての形態のセーリングスポーツを統括し、併せてセーリングスポーツ及び海事思想の健全なる発展及び普及を図ることを目的とする。
1.ルールとレース及び計測
ヨットレースは公平に計測されたヨットで、国際ルール(RRS)と公式審判員のもとで行われます。JSAFは4年毎に改訂されるRRSの翻訳、出版。公式計測員、公式審判員の養成と認可を行います。
2.セーリングスポーツの普及と安全
全国で安全講習会、体験乗船会、ファミリーレース、指導者の養成など、セーリングスポーツの普及と安全活動を行っています。
3.競技力向上と育成
オリンピック、世界選手権、国際外洋ヨットレースなどを目標に、国内合宿、海外遠征など選手の競技力を向上するための諸活動を行っています。
4.広報
連盟機関誌「J−sailing」(A4版フルカラー)を年1回発行しています。ホームページではJSAFの全容と最新情報をみることができます。
5.環境
環境フラッグ、標語を制定して海の環境保全に配慮しています。各地で行われる大会ではゴミ袋を配って海岸の清掃などを行っています。  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2018 全国各地のセーリングを通じた親水事業の実施(海と日本2018) ¥19,888,000
2018 全国各地のセーリングを通じた親水事業の実施(海と日本2019) (実施中) ¥16,000,000
2017 全国各地のセーリング大会における親水事業の実施(海と日本2017) ¥20,000,000
2016 全国各地のセーリング大会における親水事業の実施(海でつながる) ¥24,388,000
2012 セーリング体験を通じた親水活動の普及 ¥5,280,000
2011 セーリング体験を通じた親水活動の普及 ¥7,250,000
2010 ジュニアセーリングによる親水活動の普及促進 ¥3,567,000
2010 セーリング体験を通じた親水活動の普及 ¥7,280,000
2009 ジュニアセーリング・シーマンシップアカデミーの開催 ¥4,190,000
2009 ヨットの普及振興 ¥9,200,000
2008 ヨットの普及振興 ¥9,800,000
2007 ヨットの普及振興 ¥10,355,000
2006 ヨットの普及振興 ¥11,600,000
2005 ヨットの普及振興 ¥11,542,000
2004 ヨットの普及振興 ¥11,575,000
2003 ヨットの普及振興 ¥11,381,000
2002 ヨットの普及振興 ¥11,600,000
2001 ヨットの普及振興 ¥12,800,000
2000 ヨットの普及振興 ¥12,934,000
1999 ヨットの普及振興 ¥18,243,000
1998 ヨットの普及振興 ¥20,800,000
合計 ¥259,673,000