日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(3月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

全国心身障害児福祉財団

ぜんこくしんしんしょうがいじふくしざいだん

 

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:91位 (6,940団体中)
成果物アクセス数:77,902
更新日 : 2019年3月16日

注目度とは?

最終更新日:2012年6月14日  
団体紹介ページ
団体種別 社会福祉法人  
郵便番号 162-0051  
主要所在国 −  
都道府県 東京都  
市区町村 新宿区  
番地等 西早稲田2-2-8  
代表者名 伍藤 忠春  
代表者名ふりがな ごとう ただはる  
電話番号 03-3203-1211  
Fax番号 03-3208-1337
e-mail gyoumubu@shougaiji-zaidan.or.jp  
ホームページURL http://www.shougaiji-zaidan.or.jp/  
所轄省庁名 厚生労働省  
設立年月日 1970/10/31  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 (目的)
第1条 この社会福祉法人(以下「法人」という。)は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成されるよう支援することを目的として、次の社会福祉事業を行う。
(1)第一種社会福祉事業
肢体不自由児通園施設「中央愛児園」の設置経営
(2)第二種社会福祉事業
児童の福祉の増進について相談に応ずる事業(全国療育相談センターの経営)
(3)その他公益を目的とする事業
イ.在宅心身障害児療育指導誌「療育の窓」の発行事業
ロ.心身障害児の療育指導書の発行事業
ハ.心身障害児(者)親の会等の地域組織活動育成事業
ニ.心身障害児(者)に対する社会理解の促進事業
ホ.在宅心身障害児(者)の保護者に対する在宅療育研修事業
ニ.在宅心身障害児(者)の療育訓練事業  
備考    

沿 革
今から40年前、親の会をはじめとする障害種別の諸団体は、それぞれの切実なニーズをかかえて誕生しました。そして、各父母団体は全国各地にいる在宅の障害のある子供とその家族を守り、会員相互の連帯をはかるためには、事業をやらなければなりませんし、その資金も必要でした。けれども、個々の団体ではその効果も十分あがらないということで、そこでもちあがったのが療育相談機能、研修機能さらには情報機能もあわせもつ当財団の構想でした。
1972.3 障害のある子供とその家族の中央における共同の拠点として財団ビルが完成し、各界のご支援を得て事業を開始して現在に至っています。
*2002年、2006年 日本財団より福祉車両の助成を受ける

 
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2011 発達障害幼児等に対する支援ネットワークのフォローアップ事業 ¥3,200,000
2010 発達障害幼児等に対する支援ネットワークモデル事業の構築 ¥9,040,000
2009 発達障害幼児等に対する支援ネットワークモデル事業の構築 ¥8,000,000
2007 障害児子育て支援のための研修会等の開催 ¥7,600,000
2006 障害児子育て支援のための研修会等の開催 ¥7,600,000
2005 障害児子育て支援のための研修会等の開催 ¥7,600,000
2005 送迎車(補助ステップ付き)の整備 ¥1,330,000
2004 障害児子育て支援のための研修会等の開催 ¥10,000,000
2003 心身障害児に対する社会理解の促進 ¥21,200,000
2002 心身障害児に対する社会理解の促進 ¥21,200,000
2002 送迎支援車の整備 ¥1,420,000
2001 心身障害児に対する社会理解の促進 ¥21,900,000
2000 心身障害児に対する社会理解の促進 ¥21,900,000
1999 心身障害児に対する社会理解の促進 ¥24,200,000
1998 心身障害児に対する社会理解の促進 ¥22,900,000
1997 心身障害児に対する社会理解の促進 ¥22,600,000
1996 心身障害児に対する社会理解の促進 ¥22,600,000
1995 心身障害児の社会理解促進のための交流 ¥22,600,000
1994 心身障害児の社会理解促進のための交流 ¥22,600,000
1993 障害児(者)の療育援助及び社会理解推進 ¥23,700,000
1992 基盤の健全化資金 ¥8,000,000
1992 障害児(者)の療育援助及び社会理解推進 ¥24,600,000
1991 基盤の健全化資金 ¥8,000,000
1991 障害児(者)の療育援助及び社会理解推進 ¥24,300,000
1990 基盤の健全化資金 ¥8,000,000
1990 障害児(者)の療育援助及び社会理解推進 ¥24,300,000
1989 基盤の健全化資金 ¥6,500,000
1989 障害児(者)の療育援助及び社会理解推進 ¥24,300,000
1988 基盤の健全化資金 ¥6,500,000
1988 障害児(者)の療育援助及び社会理解推進 ¥24,000,000
1987 基盤の健全化資金 ¥6,500,000
1987 障害児(者)の療育援助及び社会理解推進 ¥23,100,000
1986 基盤の健全化資金 ¥5,800,000
1986 障害児(者)の療育援助及び社会理解推進 ¥22,300,000
1985 基盤の健全化資金 ¥5,800,000
1985 障害児(者)の療育援助及び社会理解推進 ¥22,300,000
1984 基盤の健全化資金 ¥5,800,000
1984 障害児(者)の療育援助及び社会理解推進 ¥22,300,000
1983 基盤の健全化資金 ¥5,700,000
1983 在宅心身障害児(者)療育指導者研修 ¥9,300,000
1983 障害児及び家族に対する療育指導 ¥8,500,000
1983 心身障害児の療育啓蒙資料の作成配布 ¥4,600,000
1982 基盤の健全化資金 ¥6,200,000
1982 在宅心身障害児(者)療育指導者研修 ¥9,300,000
1982 障害児及び家族に対する療育指導 ¥8,500,000
1982 心身障害児の療育啓蒙資料の作成配布 ¥4,900,000
1981 基盤の健全化資金 ¥6,400,000
1981 在宅心身障害児(者)療育指導者研修 ¥8,700,000
1981 障害児及び家族に対する療育指導 ¥8,500,000
1981 心身障害児の療育啓蒙資料の作成配布 ¥5,500,000
1980 基盤の健全化資金 ¥10,000,000
1980 在宅心身障害児(者)療育指導者研修 ¥8,200,000
1980 障害児及び家族に対する療育指導 ¥4,905,000
1980 心身障害児の療育啓蒙資料の作成配布 ¥5,700,000
1979 基盤の健全化資金 ¥15,000,000
1979 在宅心身障害児(者)療育指導者研修 ¥16,000,000
1979 心身障害児の療育啓蒙資料の作成配布 ¥5,700,000
1978 基盤の健全化資金 ¥15,000,000
1978 在宅心身障害児(者)療育指導者の研修 ¥16,000,000
1978 心身障害児の療育啓蒙資料の作成配布 ¥5,700,000
1977 基盤の健全化資金 ¥15,000,000
1977 在宅心身障害児(者)療育指導者研修 ¥16,000,000
1977 心身障害児の療育啓蒙資料の作成配布 ¥8,000,000
1976 基盤の健全化資金 ¥15,000,000
1976 在宅心身障害児(者)療育指導者研修 ¥18,600,000
1976 心身障害児の療育啓蒙資料の作成配布 ¥9,000,000
1975 基盤の健全化資金 ¥19,300,000
1975 在宅心身障害児(者)療育指導者研修 ¥18,600,000
1975 心身障害児の歯科治療法に関する研究 ¥6,370,000
1975 心身障害児の療育啓蒙資料作成配布 ¥9,000,000
1974 在宅心身障害児(者)療育指導者研修 ¥17,600,000
1974 心身障害児の歯科治療法に関する研究 ¥8,000,000
1974 心身障害児の療育啓蒙資料作成配布 ¥6,470,000
1973 基盤の健全化資金 ¥150,000,000
合計 ¥1,080,835,000