日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

政策提言:締結されるべき「日口平和条約」のあり方について

 事業名 基盤整備
 団体名 東京財団政策研究所 注目度注目度5


政策提言:締結さるべき「日ロ平和条約」のあり方について
 
目次
[I]「日ロ平和条約」の法的性格と政治的側面
平和条約は択捉島と国後島の日本への引渡しを確定するもの
東京宣言が共同宣言を補完
ロシアも領土を返還している
平和条約の前文で信頼と協力関係の構築を謳う
領土を金銭で取引してはならない
領土問題解決と日ロ協力
 
[II]日本側のとるべき条約の構想
「平和条約」は領土問題解決の基本条約
領土主権の確定は4島一括で行政実務移行上の暫定措置
暫定期間は2年以内
撤退費用はロシア側が負担すべし
帰国ロシア人の再教育には支援を
残留露系住民の利益と希望の尊重
四島非武装化は無責任
経済的・社会的開発にかんする協力協定を
新日ロ漁業協定の締結を
「平和条約」は批准条項付の条約に
 
付随論文(参考資料)
(1)緊急提言:ロシアの戦勝60周年記念式典への小泉首相参加のジレンマにどう対処すべきか 袴田茂樹 2005年
(2)北方四島復帰に伴う諸問題―主として露系住民の処遇について 1999年 北方領土復帰問題研究会
(3)日ロ領土観の非対称性 木村 汎 2005年
(4)日ロを“血が生き生きと通う”関係とするために 木村 汎 2004年
 
 
この成果物は、PDF形式でも作成されています。ご覧になるためにはあらかじめAcrobat Readerが必要です。「Get ADOBE READER」ボタンをクリックして無料のAcrobat Readerを入手する手順をご確認下さい。
 
 
 
 





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
10,219位
(31,386成果物中)

成果物アクセス数
156

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年7月20日

関連する他の成果物

1.日本・台湾FTA交渉シミュレーション-アジア太平洋の平和と繁栄のために-
2.日本のNPO/NGOにおけるファンドレイズ機能とその発展ストラテジー
3.無視できない変貌するインドの実態に関する研究
4.ベトナム独立戦争参加日本人の事跡に基づく日越関係
5.安全保障の民営化に関する新構想-民間軍事会社(PMC)の戦略的活用法-
6.自治体行政における広告導入の有効性を高める施策に関する研究
7.新たな育成支援サービスの提案とその効果
8.外国籍住民をめぐる情報提供のあり方に関する研究
9.竹林資源の再構築に向けて-竹林翁の知識・技術の体系化-
10.日本の総合的安全保障のあり方に関する研究-日本の国家安全保障戦略-
11.諸外国に学ぶ国民保護体制のあり方に関する研究
12.北朝鮮核計画の廃棄・検証構想:北朝鮮核廃棄に向けた段階的取り組み
13.日本の対テロリズム政策-多層型テロ抑止戦略の構築-
14.国をつくる、国を超える「知らないでは済まない宗教/ヒンドゥー教」
15.国をつくる、国を超える「知らないでは済まない宗教/儒教」
16.国をつくる、国を超える「知らないでは済まない宗教/神道」
17.国をつくる、国を超える「知らないでは済まない宗教/ユダヤ教」
18.国をつくる、国を超える「知らないでは済まない宗教/キリスト教1」
19.国をつくる、国を超える「知らないでは済まない宗教/キリスト教2」
20.国をつくる、国を超える「知らないでは済まない宗教/仏教1」
21.国をつくる、国を超える「知らないでは済まない宗教/仏教2」
22.国をつくる、国を超える「知らないでは済まない宗教/日本教」
23.国営防衛装備調達株式会社を設立せよ
24.日本の海運船舶と危機管理のあり方に関する研究
25.日欧における対米観の変質と安全保障政策に関する研究
26.日本の難民・避難民受け入れのあり方に関する研究
27.フィリピン日系人の法的・社会的地位向上に向けた政策のあり方に関する研究
28.日本人が本来もっている“やり遂げる意”を回復する研究-マンガを体験すると“意”が回復する!(実験事業)-
29.スポーツ球団と地域経済との正しいあり方を築くために
30.日本とミクロネシア諸国との関係強化に向けた総合研究
31.地域シンポジウム
32.祭りが鍵だ! 地方が変わる!
33.海にいきるアジア
34.国をつくる、国を超える「知らないでは済まない宗教/イスラム教」
35.平成17年度 世界の海洋グループ活動への参画活動報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から