日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

月刊「吟剣詩舞」2005 12月号

 事業名 通信衛星による吟剣詩舞の普及振興
 団体名 日本吟剣詩舞振興会 注目度注目度5


カラーアルバム
第二十回国民文化祭・ふくい2005
全国吟詠剣詩舞道祭
(本文四〜六ページ参照
 
オープニングを飾った女流吟詠家51名による「祝賀の詞」(河野天籟作)
 
オープニングで「よさこいイッチョライ」を演奏した新横江保育園らいおん組の皆さん
 
本部企画で多田正満氏とその社中の皆さんの剣舞、中尾仁泉氏らの吟詠による「失題」(勝海舟作)
 
本部企画で、杉浦容楓氏とその社中の皆さんの舞、金戸静華氏らの吟詠による「和歌・楽しみは/ほか二首」(橘曙覧作)


前ページ 目次へ 次ページ





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,467位
(30,771成果物中)

成果物アクセス数
5,986

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年4月20日

関連する他の成果物

1.月刊「吟剣詩舞」2005 4月号
2.月刊「吟剣詩舞」2005 5月号
3.月刊「吟剣詩舞」2005 6月号
4.月刊「吟剣詩舞」2005 7月号
5.月刊「吟剣詩舞」2005 8月号
6.月刊「吟剣詩舞」2005 9月号
7.月刊「吟剣詩舞」2005 10月号
8.月刊「吟剣詩舞」2005 11月号
9.月刊「吟剣詩舞」2006 1月号
10.月刊「吟剣詩舞」2006 2月号
11.月刊「吟剣詩舞」2006 3月号
12.「船長、母校へ帰る」 第33回 岡山市立光南台中学校
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から