日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

月刊「吟剣詩舞」2005 6月号

 事業名 通信衛星による吟剣詩舞の普及振興
 団体名 日本吟剣詩舞振興会 注目度注目度5


カラーアルバム
平成17年度 全国名流吟剣詩舞道大会
 5月5日、熊本市民会館大ホール(本誌4〜6ぺージをご参照ください)
 
第2部で「偶成」(横井小楠作)を合吟する熊本県吟剣詩舞道総連盟女子の皆さん
 
第3部で「天草洋に泊す」(頼山陽作)を吟じ舞う熊本県少年少女の皆さん
 
第4部「芳山楠帯刀の歌(節録)」(元田東野作)、「和歌・かへらじと」(楠正行作)。吟詠は青木紫扇、河野鶴聲、和田彩楓の三氏。詩舞は杉浦容楓社中の皆さん
 
第4部「坂本龍馬」(松口月城作)。吟詠は秀平克泉、宮野鶴誠、梶田鷹巌の三氏。剣舞は椎野瑞城社中の皆さん
 
第4部「送別の詩(節録)」(横井小楠作)。吟詠は増田鵬泉、辻島鑑霊の両氏。詩舞は多田正稔社中の皆さん
 
第4部「磯原客舎」(吉田松陰作)。吟詠は中澤春誠、海老澤宏升、池田嶺煌、清水錦洲の四氏。詩舞は藤上南山社中の皆さん


前ページ 目次へ 次ページ





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,110位
(31,386成果物中)

成果物アクセス数
8,512

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年7月20日

関連する他の成果物

1.月刊「吟剣詩舞」2005 4月号
2.月刊「吟剣詩舞」2005 5月号
3.月刊「吟剣詩舞」2005 7月号
4.月刊「吟剣詩舞」2005 8月号
5.月刊「吟剣詩舞」2005 9月号
6.月刊「吟剣詩舞」2005 10月号
7.月刊「吟剣詩舞」2005 11月号
8.月刊「吟剣詩舞」2005 12月号
9.月刊「吟剣詩舞」2006 1月号
10.月刊「吟剣詩舞」2006 2月号
11.月刊「吟剣詩舞」2006 3月号
12.「船長、母校へ帰る」 第33回 岡山市立光南台中学校
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から