日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 自然科学 > 地球科学.地学.地質学 > 成果物情報

海と安全No.527(冬号)「海の難所」

 事業名 海難防止情報誌の発行・配布
 団体名 日本海難防止協会 注目度注目度5


海と安全No.527(冬号)「海の難所」
 
目次
暗礁の大根に代表される難所の尻屋埼/
八戸海上保安部・上出憲幸
荒川・旧江戸川河口沖合における乗揚げ注意海域/
関東小型船安全協会・山田 力
『温故知新』を将来の安全に/東京湾海難防止協会・湯山典重
悪条件多き狭水道に船舶が輻輳する伊良湖水道/
伊勢湾海難防止協会・裏山惣一
自然条件の難所から船舶過密の難所に変化した明石海峡/
関西小型船安全協会・東 昇
強い潮流と霧で名を馳せる難所の来島海峡/
海事補佐人・鈴木邦裕
航行環境の改善策を講じた関門海峡/
水産大学校・本村紘治郎
安全運航のいろは/日本海難防止協会
 
特集以外の記事
特別寄稿 救命胴衣の大切さを痛感/
名瀬海上保安部・大野貴敬・宮田 淳
海の気象 「ひまわり6号」による夜間の霧域の判別/
気象庁・小島恒之
海保だより 冬季における日本海での木材運搬船の事故と防止対策/
海上保安庁交通部
海守便り メリケンパークで集い/海守事務局
日本海難防止協会のうごき
船舶海難の発生状況/海上保安庁提供
主な海難/海上保安庁提供
編集レーダー
 
 
この成果物は、PDF形式でも作成されています。ご覧になるためにはあらかじめAcrobat Readerが必要です。「Get ADOBE READER」ボタンをクリックして無料のAcrobat Readerを入手する手順をご確認下さい。
 
 
 
 





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
4,622位
(31,092成果物中)

成果物アクセス数
835

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年5月18日

関連する他の成果物

1.海と安全No.525(夏号)「台風による船舶海難を防げ!」
2.海と安全No.526(秋号)「地球温暖化・大気汚染と海」
3.海と安全No.528(春号)「海に関する日本の国際支援」
4.2004年度 海辺の漂着物調査 報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から