日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

戦前日本の最優秀客船 新田丸

 事業名 海事科学知識の普及啓蒙活動
 団体名 日本海事科学振興財団 注目度注目度5


“新田丸”級 完全データ
“新田丸” “八幡丸” “春日丸”
船舶番号 46813 47477 48210
信号符字 JPGN JWQM JOEO
用途 客船(貨客船) 客船(貨客船) 客船(貨客船)
造船所 三菱長崎造船所 三菱長崎造船所 三菱長崎造船所
所属 日本郵船 日本郵船 日本郵船
起工年月日 S13.05.09 S13.12.14 S15.01.06
進水年月月 S14.05.20 S14.10.31 S15.09.19
竣工年月日 S15.03.23 S15.07.31 -
総トン数 17,150.0 17,150.0 17,127.0
純トン数 9379.0 9379.0 9379.0
満載喫水(m) 8.80 8.80 8.80
全長(m) 179.8 179.8 179.8
長さ(m) 170.33 170.33 170.33
幅(m) 22.50 22.50 22.50
深さ(m) 12.40 12.40 12.40
主機缶 水缶式(重油専焼) 水缶式(重油専焼) 水缶式(重油専焼)
主機械 蒸気タービン×2 蒸気タービン×2 蒸気タービン×2
最大出力(PS) 28,359 27,792 -
計画出力(PS) 21,000 21,000 21,000
量大速力(kn) 22.5 22.1 -
航海速力(kn) 18.0〜19.0 18.0〜19.0 -
推進器数 2 2 2
航続距離 - - -
乗組員数 238 220 239
旅客定員
一等
二等
三等
285
127
88
70
285
127
88
70
-
-
-
-
備考 欧州航路用として建造されたが、太平洋航路に就航。 欧州航路用として建造されたが、太平洋航路に就航。 “春日丸”と命名され進水したが、竣工前に徴用され客船として完成せず。
※データは主に「日本汽船名簿」(帝国海務院〕によった
 
“大鷹(たいよう)” “雲鷹(うんよう)” “冲鷹(ちゅうよう)”
旧船名 “春日丸” “八幡丸” “新田丸”
信号符字 - - -
用途 特設航空母艦⇒航空母艦 特設航空母艦⇒航空母艦 航空母艦
改造場所 佐世保海軍工廠 呉海軍工廠 呉海軍工廠
所属 日本海軍 日本海軍 日本海軍
徴用年月日 S16.05.01 S16.10.21 S17.05.27
海軍編入年月日 S17.08.31 S17.08.31 S17.08.20
改造完成年月日 S16.09.05 S17.05.31 S17.11.25
基準排水量(t) 17,830 17,830 17,830
公試排水量(t) 20,000 20,000 20,000
平均喫水(m) 8.0 8.0 8.0
垂線間長(m) 168.0 168.0 168.0
水線長(m) 173.7 173.7 173.7
幅(m) 22.5 22.5 22.5
深さ(m) - - -
主機缶 水缶式(重油専焼) 水缶式(重油専焼) 水缶式(重油専焼)
主機械 蒸気タービン×2 蒸気タービン×2 蒸気タービン×2
最大出力(PS) - - -
出力(PS) 25,200 25,200 25,200
量大速力(kn) - - -
速力(kn) 21.0 21.0 21.0
推進器数 2 2 2
航続距離(nm) 8500(18kn) 8500(18kn) 8500(18kn)
乗組員数 747 747 約850
備砲/
搭載航空機
12.0cm単装高角砲×6門
25mm連装機銃×4門
戦闘機×11機、攻撃機×16機=計27機(予定)
12.0cm単装高角砲×6門
25mm3連装機銃×10門
戦闘機×11機、攻撃機×16機=計27機(予定)
12.7cm連装高角砲×4門
25mm三連装機銃×10門
戦闘機×14機、攻撃機×16機=計30機(予定)
備考 S19.08.08ルソン島西方洋上にて米潜水艦“ラッシャー”Rasherの雷撃を受けて沈没。 S19.09.17南シナ海東沙島南東洋上にて米潜水艦“バーブ”Barbの雷撃を受けて沈没。 S18.12.04八丈島の東方洋上にて米潜水艦“セイルフィッシュ”Sailfishの雷撃を受けて沈没。
※データは主に「日本海軍全艦艇史」(K.K.ベストセラーズ)によった
 
ご協力いただいた方々及び機関  (順不同、敬称略)
三菱重工業(株)長崎造船所 史料館   相原謙次
日本郵船(株)             池畑光尚
日本郵船歴史博物館           大津有紀子
横浜マリタイムミュージアム       大西春雄
大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館) 小池克巳
横浜国立大学              斎藤義朗
(株)海人社「世界の艦船」編集部    志澤政勝
(株)松田平田設計           戸高一成
               野間 恒
               藤田 操
               的場輝夫
               的場禎子
 
主要参考文献
「貨客船百花繚乱」(「船の科学」連載 兵頭喜明)
世界の艦船別冊「日本客船の黄金時代」(海人社)
「世界の艦船」1997.9月号通巻第528号(海人社)
「七つの海で一世紀」(日本郵船)
「商船建造の歩み1887-1958」(三菱造船)
「日本郵船戦時船史」(日本郵船)
世界の艦船別冊「日本郵船船舶100年史」(海人社)
「七十年史」(日本郵船)
世界の艦船別冊「日本の客船1」(海人社)
「COLOR SCHEME豪華客船インテリア画集」(アテネ書房)
「日本海軍全艦艇史」(K.K.ベストセラーズ)
「日本の軍艦」(出版協同社)
「海軍艦艇史3−航空母艦」(K.K.ベストセラーズ)
写真集「日本の空母」(光人社)
「日本の航空母艦パーフェクトガイド」(学習研究社)
「帝国海軍真実の艦艇史」(学習研究社)
「世界の船」(天然社)
「三菱長崎造船所建造船における船舶装飾の変遷」(樋口益次郎)
「新田丸問答」(日本郵船)
「日本汽船名簿」(帝国海務院)
「日本海軍艦艇図面集3」(モデルアート社)
「日本の船」〜汽船編〜(船の科学館)


前ページ 目次へ 次ページ





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
192位
(28,844成果物中)

成果物アクセス数
54,537

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年5月20日

関連する他の成果物

1.企画展「写真で振り返る船の科学館の30年」ポスター
2.企画展「世界のロイヤルヨット今昔物語」ポスター
3.企画展「船を造る?葦船と木造カヌー?」報告書
4.企画展「船を造る?葦船と木造カヌー?」ポスター
5.企画展「船と祭り」ポスター
6.企画展「小笠原へ行こう!」ポスター
7.企画展「世界のロイヤルヨット今昔物語」報告書
8.企画展「船と祭り」報告書
9.企画展「小笠原へ行こう!」報告書
10.船の科学館開館30周年記念 海・船セミナー2004 この人海と船を語る 講演録
11.船絵馬入門
12.造研概要2004
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から