日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【公営競技・ギャンブル】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1998/12/16 毎日新聞夕刊
ご用心!競馬の予想、「DM商法は詐欺まがい」──JRA、注意呼びかけ
 
◇会員に「八百長レース」情報教えます
 全国の競馬ファンに、「ビデオの再生のように、情報通りの着順になる『ビデオレース』がある」「競走馬の生産者しか知らない情報を提供する」といった内容の案内を送り付け、会員を集めるダイレクトメール(DM)商法が横行し、日本中央競馬会(JRA)への苦情が相次いでいる。JRAは各競馬場で「詐欺まがい商法」だとして客に注意を呼びかけている。にせ情報で会費をだまし取る詐欺の疑いもあり、警視庁などで情報収集をしている。
 JRAによると、競馬予想情報に関するDMは、ここ1年間で15種類以上が配布されている。共通しているのは「八百長レースがある」としたうえで、「必ず当たる」「的中率90%以上」などといった宣伝文句で、競馬ファンを勧誘する手口という。
 ある競馬情報会社の場合、「馬主をもうけさせるため、ビデオの再生画面を見ているかのように、あらかじめ結果が分かっている『ビデオレース』と呼ばれるレースがある」という案内パンフレットを送り付け、「会員になれば特別情報を提供します」と、1レースにつき5万円で会員を募集していた。
 また、別の有限会社は、「競走馬を飼育している生産者だけに流れる『生産者情報』が得られる」とのふれこみで、内部情報料として1シーズンにつき3万8000円から16万円で会員を集めていた。案内には、「入会者の喜びの声」や「専門家の評価」まで掲載されていた。
 苦情を受けたJRAで調査したところ、いずれの業者もDMを送り付けた数カ月後には連絡が取れなくなるなど、実体はなかった。被害は確認されていないが、詐欺罪にあたる疑いもあり、警視庁など捜査当局は情報収集を急いでいる。
 また、競輪、競艇レースでも同様手口の勧誘が出始めていることから、JRAなど公営競技団体は今月11日、東京都内で防犯連絡会議を開き、注意を呼びかけることにした。
 JRAは「DMの会社はJRAとは全く関係がない。レースについての情報もでたらめだ。悪質な業者にはくれぐれも気をつけてほしい」(総合安全部)と話している。
【斉藤信宏】
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
55位
(29,129成果物中)

成果物アクセス数
163,159

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年9月16日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【天皇制について】
6.私はこう考える【国連について】
7.私はこう考える【自衛隊について】
8.私はこう考える【憲法改正について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から