日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【公営競技・ギャンブル】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


2001/11/08 朝日新聞朝刊
前橋競輪(公営ギャンブルを歩く:2)/群馬
 
 反り返るように立つ最大斜度、36度のコーナー。すり鉢状の1周335メートルのバンク(コース)で銀輪の戦いは展開されていた。
 全国一というコーナー斜度を持つグリーンドーム前橋(前橋市岩神町1丁目)。遠心力で車体が外側へ流されるのを抑える利点がある。しかし、「外側からまくる選手には切れ味のある、鋭い脚力が要求される」
 40代半ばからのファンという元県議の中山治秀さん(74)。前橋競輪が90年に屋外開催から室内のドームレースになるまでは「向かい風で先頭に立つのは体力の消耗が激しくて大変。上州のからっ風とどう戦うかが見ものだった」。が、今はコーナーを選手がどう攻めるか、を読むことにだいご味は移った。
 
 10月22日、第6レース開始20分前。サドルにまたがった選手たちがバンクに登場した。
 レースは9車立て。通常「ライン」と呼ばれる3人ほどでつくるグループ間で駆け引きをしながらゴールを目指す。ラインは出身地が近かったり、同期生だったりで人間関係が微妙に影響する。
 「よっちゃーん、頑張れー」
 観衆の視線がスタンドの一角に集まった。赤字で「ガンバレ」、青字で選手名が書かれた横長4メートルほどの白い横断幕を手にした主婦らの応援だ。
 吉井町出身の今井好治選手(22)。今年デビューしたばかりで、今シリーズが群馬での初レースだ。「応援団」は両親、治郎さん(56)と弘子さん(54)、そして友人たちだった。
 今井選手は前々日と前日の「予選」を1位で通過、このレースに優勝がかかる。車券の発売が締め切られると、ドーム内は「今井、頑張れ」の大合唱になった。
 
 スタート。約6周の勝負だ。各車はラインをつくりながらゆっくりと走り出し、5周目に入るとが然スピードを上げた。風圧に耐えてラインを引っ張る先頭選手、その後ろの2番手が肩やひじで、ほかのラインを遮る。
 残りは1周半。「ジャン、ジャン」と鐘がほえるように連打された。コーナーは各車混然だ。抜いたと思えば抜かれる。
 スタンドからは「行けー」の声。一度は先頭に立った今井選手は後続の一団にのみ込まれた。代わって先頭を駆ける選手が時速60キロを超すスピードでゴールへ――。
 
 競輪選手は全国で約4170人いる。そのうち群馬県勢は208人。前橋競輪の開場当時からレースを見てきた「前橋競輪友の会」(会員約2200人)の鈴木長治会長(81)は「最近の群馬の選手は最後のコーナーからの一瞬の勝負にかける傾向がある。昔よりも粘りがなくなった。もっと練習量を豊富にしないと」と注文を付ける。
 中山さんは「(県勢が)ほかのラインにうまいレース運びをされてしまう」点が歯がゆい。
 前橋競輪では群馬の選手に人気が集まりオッズが低くなる傾向があるという。
 「仲人を引き受けた選手もいるんだ。地元選手がいると、どうしても推理が甘くなる」。外れ車券を手に、中山さんはにこやかに話した。
<前橋競輪>
 50年にオープン、67年にバンクを1周500メートルから400メートルに改修した。90年、近くに完成したグリーンドーム前橋に移り、全国初のドーム開催となった。ドームは冷暖房完備で、観客席は一部を除き禁煙。館林市に場外車券売り場がある。
 売り上げは91年度の976億円をピークに減少傾向にある。昨年度は529億円(入場者は前橋のみで42万5千人)。このうちビッグレース「寛仁親王牌」の売り上げが半分を占める。日本自転車振興会に約16億円を納め、前橋市の一般会計に8億円を繰り入れた。
 同レースは92年の第1回以来、前橋開催だったが、今年度は青森競輪(青森市)で開かれたため、売り上げ見込みは269億円。11月30日から7種類の車券を売る新投票方式を導入し、売り上げ増を図りたいという。
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
55位
(28,694成果物中)

成果物アクセス数
161,960

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年4月22日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【天皇制について】
6.私はこう考える【国連について】
7.私はこう考える【自衛隊について】
8.私はこう考える【憲法改正について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から