日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【公営競技・ギャンブル】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1999/09/04 朝日新聞朝刊
隠れた主役(最終コーナー 公営ギャンブルの明日:4)/神奈川
 
 「はい、勝負かけて」
 「だってこのメンバーだよ。あれこれ買う必要ないって」
 横浜市鶴見区の花月園競輪場。タッちゃんの張りのある声が通る。
 ビーチパラソルの下で、高さ三十センチほどの鉄の台に乗り、客を呼び込む。商売道具は細長い看板。縦一・二メートル、横〇・六メートル。レースの出走表の上には「本日狙い打ち」「特報」「穴一発」。朱色の墨汁で大書してある。
 身ぶり手ぶりを交えてしゃべり始めると、次々と手が伸びる。百円玉と交換に、二つ折りにしたB6判大の緑色の紙を渡す。紙には予想が三通りか四通り。
 原辰己さん(五九)。予想屋を始めて三十二年になる。所得税の確定申告の職業欄には「競輪コンサルタント」と書く。看板の屋号は「辰巳社」。「巳」は、看板屋さんが間違えて書いた。
 予想屋は、競輪場で営業を認められている仕事だ。県内四カ所の競輪場主催者でつくる協議会長から一年ごとに許可を受ける。原さんたちは「県公営競輪コンサルタント協同組合」を構成。メンバーは四十七人。
 
 秋田県大曲市生まれ。子どものころからの自転車好き。東京・日本橋の靴下製造会社で営業マンをしていた時に、後楽園競輪に立ち寄る。選手のデータを積み重ね、推理力と勘を働かせて客を楽しませる予想屋の姿に心が躍った。
 「車券を的中させて、ファンに金をもうけさせてやろう」
 二十七歳の時だった。
 親方の助手につき、四年間修業をした後、独立した。今は、花月園と川崎を往復している。月に二十日間ほど、話術を武器にお客さんの心をつかむ。
 予想屋には、個性がある。大穴狙いの人、本命だけを狙う人・・・。原さんは、百円で五千円前後の配当を目指す中穴狙いだ。
 午前八時半、予想をスタンプで押した紙を五十枚ほど自宅近くの文房具店でコピーして出かける。競輪場内の倉庫に置いてあるビーチパラソルや台を持ち出して、午前十一時半出走の第一レースに備える。車券販売が締め切られると、スタンドに行って、レース結果を見る。
 予想が当たらず、文句を言われることがある。そんな時は「おれたちは予想屋だ。確定屋じゃない」と、なだめる。
 客足が落ち込む一方の現状に歯がみする。「見てみなよ。客は年寄りばかりだろう」
 
 ファン層拡大に向けて、川崎市は様々な手を打ってきた。
 全国で初めてフィールド内に女性を入れ、レースの合間には電子オルガンの演奏。年内には、約一億円をかけて冷暖房と大型テレビを備えた有料の投票所を造る。
 今年は、サマータイム競輪を始めた。六−八月、最終レースの出走時間を午後六時半(八月は午後六時十五分)に繰り下げた。仕事帰りのファンを狙ったが、ファン離れには歯止めがかからなかった。
 計十五日間の売り上げは約六十二億五千万円。一日平均では約四億千七百万円と、前年同期(十八日間)より約千八百万円減った。
 期待された電話投票の売り上げは約十二億四千万円。一日平均で約二百万円増えたにすぎない。一日の平均入場者は約一万人と、昨年より約千人下回った。
 
 原さんは、開催中に客のこんな不満を聞いた。「サマータイムは中途半端。実際に会社を出て競輪場に着いたら、最終レースは終わっているよ」「電話投票に期待するのは、小手先の対策」
 原さんは競輪の魅力は廃れていないと思う。
 「競り合いやゴール前の展開がたまらないね。でも、目の前で見て、興奮を肌で感じてもらわないと、ファンのすそ野は広がらないよ」
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
56位
(29,208成果物中)

成果物アクセス数
163,367

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年10月21日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【天皇制について】
6.私はこう考える【国連について】
7.私はこう考える【自衛隊について】
8.私はこう考える【憲法改正について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から