日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【公営競技・ギャンブル】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1999/08/31 朝日新聞朝刊
最古参(最終コーナー 公営ギャンブルの明日:1)/神奈川
 
 ジャンが鳴った。
 あと一周半。赤、青、黄、緑色・・・。カラフルなユニホームを身につけた選手たちが、必死の形相でゴールを目指す。食い入るようなファンの目。「行け」「まくれ」。金網越しに声援が飛ぶ。
 歓声と怒声が入り交じり、はずれ車券が宙に舞う。
 川崎競輪場。西側観客席の壁面に、所属選手の顔写真パネル三十三枚が並ぶ。最初に飾られているのが亀山章選手(五一)。三十二年間ペダルを踏んできた。所属選手の中で現役最古参の一人だ。
 一九六七年二月。十九歳の時、平塚競輪場でデビューした。三日間の成績は二着、三着、三着。賞金は四万五千円ぐらい。当時、会社勤めを始めた二つ違いの兄の月給は二万円ほど。「いい世界に入ったな」と言われた。
 
 初レースから三カ月後、青森のB級レースで初優勝した。六八年九月に、A級に昇格。追い込み型として売り出す。
 すでに川崎は、競輪のメッカだった。七三年に東京都が後楽園競輪を廃止してから、人気に拍車がかかる。都内からファンがどっと流れ込み、一日の平均入場者は三万人を超えた。売り上げも伸び続け、七二年度から八五年度まで全国トップの座を維持した。
 「強い先輩が多かった。環境に恵まれた所で育ちました」と亀山選手は振り返る。
 けがに泣かされ続けた。三十六歳の時、試合中の落車で肩の骨が折れ、アキレスけんが切れて四カ月入院した。
 負けたレースでは、ヤジを浴びた。「死んじまえ」「おまえなんか帰れ」
 
 レース結果で上下する持ち点で、ランクが年三回変わる。九二年、二十四年間維持してきたA級からB級に落ちた。屈辱だった。
 選手人生と重なり合うように、川崎競輪場の売り上げが陰りを見せ始める。九一年度の約七百六十七億円をピークに年々減少し、九八年度は約三百二十八億円に半減。九一、九二年度に各五十四億円あった川崎市の一般会計への繰入金は、九八年度は四億円にとどまった。
 景気の後退、レジャーの多様化、ファンの高齢化・・・。低迷の要因は様々だ。そして、川崎競輪には、「施設の老朽化」が追い打ちをかける。骨格部分は、四九年の開設当初のままだ。メーンスタンドは吹きさらし。有料の指定席にさえ冷暖房設備がない。
 競輪場は公園の一角にあり、都市公園法の制約下。周辺の川崎球場などを含めると、基準の建ぺい率を超えているため、簡易な修理しかできない。「がんじがらめの中での興業ですよ」と川崎市公営事業部の幹部は頭を抱える。
 それでも、九八年度の入場者は一日平均一万一千人余り。依然全国トップ。しかし、競馬に比べて若い女性客の姿は、まれだ。
 「器(施設)をよくすれば、ファンの気質も変わる。売り上げがピークのころに、施設改善の手を打てなかったのは残念です」と亀山選手。
 
 競輪学校の同期生は九十七人。うち、現役は十数人。毎年百五十人の新人がデビューする一方、ほぼ同じ数の選手が登録を取り消され、競輪界を去っていく。「A級に上がるのはもう無理だと思う。でも、一年でも長くやりたい」
 競輪のデータを管理している車両情報センターによると、亀山選手は、これまで二千七百七十二回走り、三百六回一着になった。今年は五十七回走って一着が一回。不調が続く。「来年も続けるかどうか、今年はその分岐点になるかもしれない」。不安を感じつつペダルを踏む。
 
 地方財政に貢献してきた公営ギャンブルが苦境に立たされている。売り上げが落ち込み、「不況に強い」との神話も崩れつつある。今年で五十周年を迎えた川崎競輪を主な舞台に、公営ギャンブルの明日を考える。
(佐藤清孝)
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
55位
(28,844成果物中)

成果物アクセス数
162,221

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年5月20日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【天皇制について】
6.私はこう考える【国連について】
7.私はこう考える【自衛隊について】
8.私はこう考える【憲法改正について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から