日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【公営競技・ギャンブル】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1996/11/06 朝日新聞朝刊
売り上げ増を願って?レジャー施設に変身中 戸田ボート/埼玉
 
 吹きさらしのスタンドでたばこ片手にボートレース観戦、はもう古い?――戸田市の戸田モーターボート競走場の全面改装工事の第二期分が完成した。客席スタンド西側部分を全面ガラス張りにし、最大九百四十四席が設置可能なイベントホールも併設して、原則禁煙に。
 戸田競艇組合の相原博事務局長は「公営競技全体の売り上げが低迷する中、単なるギャンブル場から、市民に認知されたレジャー施設に生まれ変わりたい」と強調する。
 改装工事は、「鉄火場からレジャーランドに」を合言葉に一九九二年度から始まった。
 日本中央競馬会が中山競馬場(千葉県船橋市)などを改装して家族連れや若いカップルらを呼び込み、収益を向上させたのにならった。
 二期工事には約二百四億二千万円をかけた。スタンドの二階以上の観覧席を空調完備としたほか、施設内にレストランや理髪店なども入れた。喫煙コーナー以外は原則禁煙。
 イベントホールには大型映像装置を設置、レースの実況中継などを放映するほか、地元市民のカラオケ大会やピアノ発表会などにも安い料金で貸し出す。
 当初は銭湯も取り入れ「健康ランド」化する構想もあったが、水まわりの処理が難しいため断念したという。三期工事以降では、ゲームセンターやキャッシュコーナーも設け、「若い人のための音楽スタジオも作りたい」という。
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
54位
(28,647成果物中)

成果物アクセス数
161,736

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年3月25日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【天皇制について】
6.私はこう考える【国連について】
7.私はこう考える【自衛隊について】
8.私はこう考える【憲法改正について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から