日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【公営競技・ギャンブル】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1991/10/16 朝日新聞朝刊
競馬を追え、女性に照準 スタンド内に専用室 立川競輪場
 
 中高年の男性に支えられてきた競輪が、女性ファン獲得に力を入れ始めた。立川競輪場はこのほど、女性と子どもの専用室をバックスタンド内に設置、客集めの目玉にするという。若い女性にも人気の競馬に続こう、という作戦だ。
 立川競輪場が女性やカップルをターゲットに作ったポスター。「行ってみても、いいよね」という気になってくれるだろうか。
 今年3月に完成した立川競輪場のバックスタンドには8月から、3階の娯楽室に「女性こどもサービスコーナー」と書かれた札が掛けられた。
 164平方メートルのがらんとした室内には、レースを生中継する大型のモニターテレビのほかに通常のテレビ、小型のすべり台、ベビーベッドが1台ずつ置かれている。部屋を出た正面はガラス張りのスタンド。投票所、払い戻し所も隣接しており、立川市公営競技事業部は「子連れのお母さんにも、楽しんでもらえる」と意気込む。
 12日間レースが開催された8月の利用者は数人で、「PRが足りなかった」(小倉上事業部長)という。9、10月はバンクの改修工事で競技は休み、新たに積み木やぬいぐるみを室内に取りそろえ、11月の再オープンに備えている。
 競輪事業の主催者にとっていま、最も頭の痛い問題はファンの高齢化。全国競輪施行者協議会の委託で、余暇開発センターが今年1、2月に全国15の競輪場で実施したファンへのアンケート調査によると、来場者の平均年齢は49.8歳。立川競輪場の場合、50.3歳とさらに高く、性別では男性の比率が97.9%。30歳未満の女性はわずか0.4%だった。
 一方、競馬はハイセイコー人気で盛り上がった70年代以来のブームを迎えている。日本中央競馬会の調べによると、昨年1年間の中央競馬(全国10カ所)の観客総数は前年より17%多い1068万人。うち女性は110万人で、初めて10%を上回った。
 「競馬ブームを支えているのは若い女性。女性が集まれば、付いてくる男性も増える」と小倉部長。今年に入ってから売り上げが落ちていることもあり、競馬にならい、新しいファン層を開拓したい、という。
 競輪はここ数年、暴力団を排除するなど環境改善にも努めてきた。しかし、「今でも、100円玉を何枚か握りしめて駆け付けるオジサンが多い。おしゃれなイメージが定着した競馬と違い、女性ファンを増やせるかな」(立川市内のタクシー運転手)といった声も聞かれる。
 立川競輪場は将来、場内に「女性専用館」を建設する構想もあり、担当者は「サービスコーナーの利用状況が良ければ、本格的に検討したい」と話している。
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
57位
(29,244成果物中)

成果物アクセス数
163,716

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年12月9日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【天皇制について】
6.私はこう考える【国連について】
7.私はこう考える【自衛隊について】
8.私はこう考える【憲法改正について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から