日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 逐次刊行物.年鑑 > 成果物情報

全施協50周年記念誌

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


第2章
草創期を語る
 
大村初開催の想い出
「全施協10年のあゆみ」(昭和39年発行)から転載
 
初代大村市事業課長
猪川 依明
 
 
四囲の状況
 私が大村市初代事業課長に招へいを受けましたのは昭和26年8月中旬であったと記憶します。当時は中央に於ける連合会誕生の悩みが極めて深刻で、レース開催など思いもよらない実情にあり大村市としては8月末完工予定の諸施設はその突貫工事を中止して、工期引き延ばしに切り替えざるを得ない政治的な苦境に立っていました。
選手、ボート、モーター
 開催ともなれば選手100名、ボート、モーターは100隻、100基直ちに間に合うと言うお話でありましたが、川崎助役の二ヵ月に渉る中央との折衝調査の結果は、実は逆の有様で、何等の影も形もない無の相でありました。従って選手は地元において養成し、ボート、モーターは取りあえず市において購入する以外に早期開催の見込は立ちませんでした。
イ、選手の養成
 市と競走会がタイアップして選手養成会を設立し、私が直接責任者として計画、実施に当ることに申し合わされました。県内から希望者を募集し(申込者150名位)一通りの検査、試問の後、約50名を養成員として採用したと記憶しています。
 何分にもレーサー、モーター、ボートを見たことすらない人々の集まりであります。先ず競走会は墨田川造船からハイドロプレーン1隻を購入され(色彩鮮明で美麗な赤に白の立縞で吾々は縞馬と愛称しました)同造船故杉浦社長は御令息誠氏を御同伴、キヌタ1OHPとサービスモーター各1基を携行来大されました。早速誠氏の試走が行われ養成員はじめ関係者多数は、感激の涙さえ浮かべながらそれを見守ったのであります。私はその軽快な航走状態と速度感にうたれ、これならば事業として必ず成功させ得ると決意も新たに希望湧然たるものを覚えました。
ロ、ボート、モーター
 市の財政は極めて急迫の実情にあり、従って最低所要数を1日10レース、2回出走、2割の予備計36隻、36基とし、在京中の川崎助役は、ボートは墨田川造船、モーターはキヌタと決定購入されました。
 このボート、モーターが選手養成に活用されたのでありますが、それ故に私は議会において相当ひどい吊るし上げを受けましたが、関係者の誠意と熱意が認められ、その後も継続活用して、開催迄の茨の路を切り拓いて行ったのであります。
第一回モーターボート競走開催許可
 立地条件、施設、機材その他全国的な環境からか、開催許可促進運動も仲々に効を奏し得ず実に暗たんたるものでありましたが、私は27年2月命を受けて上京し、運輸省並びに連合会に詳細説明と共に現状を訴え、開催許可の懇願を致しました。
 幸いにも連合会職員皆様の御好意と御同情を得て、殊に矢次運営委員長を御私宅に尋ね、幸いにも笹川会長の御臨席の栄をも得て、種々懇願と説明を繰り返し、御高説も拝聴しました。本席においてある程度の御了解を戴き、翌朝連合会事務局においてテストケースとして第一回開催が認可されたのであります。
 この喜びは実に筆紙に尽し難く、この感激は私の終生忘れ得ないものであります。
 
(筆者は、大村競艇場初開催産みの苦しみを体験した大村市初代事業課長)
 
 







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
78位
(28,844成果物中)

成果物アクセス数
139,699

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年5月20日

関連する他の成果物

1.ブログ道場 -ブログは社会を動かす情報発信ツール(対談:川北秀人・久米信行)-
2.ブログ道場 -『Canpan』の紹介-
3.ブログ道場 -ブログ講座(入門編)-
4.ブログ道場 -ブログを活用したこれからの情報発信-(上岡 裕氏)
5.ブログ道場 -『Canpan』の紹介-(第3回)
6.ブログ道場 -ブログ講座(入門編 其の二)-
7.テレビCM・福祉車両/介護編
8.こども未来会議しながわ 1
9.こども未来会議しながわ 2
10.第6回 ブログ道場  -シニア団塊の世代向けブログ講座-
11.第6回 ブログ道場  -「公益ブログの今がわかる」事例紹介-
12.第11回 ブログ道場 ご講演 脇坂先生「団体の信用度を上げる会計手法とは?」
13.第11回 ブログ道場  「CANPANのこれから」 講演 日本財団/町井則雄
14.競艇沿革史
15.第1回 企業・NPO協働推進セミナー −CSRの考え方とその手法を学ぶ−
16.CANPAN道場12 みんみんファンドの秘密がいま明かされる!−NPOの信用創造機能とは? Part1
17.CANPAN道場12 みんみんファンドの秘密がいま明かされる!−NPOの信用創造機能とは? Part2
18.CANPAN道場13 ご講演 吉田先生「メルマガを使ったマーケティング力UPとは?」
19.第10回ブログ道場・そらべあ音楽会 CANPAN挨拶及びそらべあトークセッション
20.第10回ブログ道場・そらべあ音楽会 石原可奈子演奏及びトーク
21.第10回ブログ道場・そらべあ音楽会 田中正敏&プチパヴィヨン演奏、田中正敏トーク及び石原可奈子&プチパヴィヨン演奏
22.NPO・企業パートナーシップセミナー/基調講演「元気な地域づくりと信頼される企業」
23.NPO・企業パートナーシップセミナー/パネルディスカッション「元気な地域づくりと信頼される企業」
24.NPO・企業パートナーシップセミナー/CANPAN CSRプラス紹介「元気な地域づくりと信頼される企業」
25.第2回 ブログ祭り CANPANブログ大賞授賞式
26.第2回 ブログ祭り CANPANブログ大賞授賞者パネルディスカッション
27.第2回 ブログ祭り 基調講演-笹川陽平-
28.第5回 ブログ道場 -『Canpan』の紹介-
29.第5回 ブログ道場 -ブログ事例発表-
30.第1回CANPAN CSRプラス説明会 [第1部] ご挨拶/笹川陽平(日本財団 会長)
31.第1回CANPAN CSRプラス説明会 [第3部] CANPAN CSRプラスの概要・機能説明/町井則雄
32.第1回CANPAN CSRプラス説明会 [第4部] パネルディスカッション「CANPANでCSRはこう変わる」
33.第1回CANPAN CSRプラス説明会 [第2部] 基調講演「今、CSRにプラスすべきこと」川北秀人
34.ブログ道場特別版 -ブログ祭り-(第4回)
35.競艇と日本財団 ―公営競技は社会悪か―
36.CANPAN道場15 林雄二郎先生のご講演
37.CANPAN道場15 CANPANについてのご案内
38.第16回CANPAN道場 「教育と海を考える」鹿児島県南大隈町立大泊小学校
39.第16回CANPAN道場 さおりとまいの東京旅行記(2007年8月11日 )
40.CANPAN第2回ブログ大賞
41.CANPAN第1回CSRプラス大賞
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から