日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【国連について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1997/09/15 読売新聞朝刊
[社説]国連改革は小手先で終わるな
 
 十六日開幕する第五十二回国連総会の最大の課題は、懸案の国連改革にきちんとした道筋をつけることである。
 改革のポイントは二つある。一つは、今の国連を苦しめている財政危機に終止符を打つ具体策を生み出せるかだ。これには、国連システム運営の改善と加盟国に対する分担金の見直しが中心となる。
 第二は、国連の“重役会”安保理の改組問題で結論を得ることである。日本は、ドイツとともに、新常任理事国の最有力候補に擬せられているが、最終決着に向けての加盟国間の調整が難航している。
 大事なのは、国連創設後半世紀余を経た国際社会の実態を踏まえて、国連における負担と地位との整合性を図るという観点であり、この点が放置されては加盟国の納得する改革とはならない。その意味で、二つの改革努力を、いわば両輪の関係で進めることが必要である。
 アナン国連事務総長が七月に発表した国連改革プログラムは、各国の支持を広げつつある。ただ、国連事務局の努力で実現できる改革には支持が寄せられているものの、加盟国の新たな負担につながる計画については留保が少なくない。
 国連職員の千人削減、国連行政コストの三分の一削減には賛成だが、国連の財政危機を緩和する決め手としてアナン事務総長が提案した十億ドルの回転信用基金設立には日米を含めて背を向けている。
 結局アナン案は、加盟国に都合のよい部分だけをつまみ食いされかねない恐れがあり、そうなると国連財政危機の抜本的解決には程遠い結果となる。
 国連が今の財政危機に陥ったのは、米国が分担金支払いを遅らせているからだ。延滞額は十億ドルを超える。私たちは、まず米国が国連に対する未納の義務的経費をすみやかに納めるべきだと考える。
 しかし、米国が自国に課せられている二五%の分担比率を過大とみなし、二〇%に下げるべきだと主張しているのは、横暴でも何でもない。
 いかに米国が超大国といえども、国連費用の四分の一を負担させるのは適正さを欠く。加盟国間で、来年からの分担率を決める協議が続いているが、分担率の上限を二〇%にとどめるべきだ。
 米国の負担軽減分をどうするか。安保理常任理事国グループで分担すべきだ。国連で特別の権利と責任を付与されている立場を自覚すれば、引き受けて当然だろう。
 安保理改組に関して、米国が、先進国から日独二か国、途上国グループから三か国を新常任理事国にする案を提示した。後者の三か国の選択については、途上国グループにまかせ、特定複数国による輪番制も認める考えだ。
 途上国の常任理事国入りに強い難色を示してきた米国が譲歩を示したもので、これで今総会での安保理改組協議に弾みがつくことが期待されている。
 常任理事国入りをめざしてきた日本にとっても、総力をあげた外交努力が求められる正念場の総会となる。
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。

「読売新聞社の著作物について」








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
86位
(28,995成果物中)

成果物アクセス数
134,281

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年8月12日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
6.私はこう考える【天皇制について】
7.私はこう考える【自衛隊について】
8.私はこう考える【憲法改正について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から