日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【国連について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1999/06/11 朝日新聞朝刊
無視され続けた国連 人道対策に力発揮を NATOユーゴ空爆停止
 
 【ニューヨーク10日=都丸修一】北大西洋条約機構(NATO)によるユーゴスラビア空爆は、国連安全保障理事会の決議案を持ち出すことで、ようやく終わった。結局、一九九一年に始まった旧ユーゴスラビア紛争は「コソボへの飛び火」が八年間叫ばれながら、国際社会は有効な手だてを打てなかった。
 国連の役割は、安保理決議案にみられるように、コソボ自治州の暫定統治機構の設置や難民帰還といった、いわば「紛争の後片づけ役」(国連職員)だろうか。
 あるいは、ユーゴを力でねじ伏せようとしたNATOの単独行動を正当化するために、事後の“お墨付き”を与える役回りなのか。それともNATO空爆が思惑通りの結果を生まなかったため、結局、国連にゲタを戻すという「国連回帰」と言ったらいいのだろうか。
 紛争に関して安保理は昨年三月からこの五月まで、四つの決議をしている。
 (1)ユーゴの主権確認(2)セルビア治安部隊とコソボ解放軍に対する非難(3)国連憲章にのっとった政治解決(4)人道援助、を柱とした内容だ。しかし、コソボでは「民族浄化」と「集団虐殺」が、検証する間もないほどめまぐるしく展開した。拒否権を持つ常任理事国五カ国の利害が絡み、緊急事態に即応できないという国連の弱点だけがあらわになった。
 NATOは中国、ロシアの反対が予想された安保理の頭越しに、ランブイエ和平交渉から一転して単独で武力介入に踏み切った。
 国連憲章には「安全保障理事会は国際の平和の維持、回復に必要な空軍、海軍または陸軍の行動をとることができる」(四二条)、「安保理は、その権威の下における強制行動のため地域的機関を利用する。ただし、いかなる強制行動も安保理の許可がなければならない」(五三条)とある。NATOのユーゴ空爆では、これらはすべて無視され、武力行使は平和解決につながらないとする国連憲章の精神はうち砕かれた。
 国連は、役者が動かなければ回らない大舞台である。唯一の超大国となった米国が、国連を軽視していることは、昨年八月から国連大使の席が空白になっていることだけみても明らかだ。「国連は米国のセーフティーネット(安全網)として、米国の行動を正当化するために利用されようとしている」(国連外交筋)。そういう現状では、国連が事後処理以上に活性化するのを期待することはますます難しくなってくる。
 だが、こうして国連を無視して始まった空爆が長期化した結果、コソボを追われたアルバニア系難民は急増し、セルビア人の結束は逆に強まっている。中国大使館誤爆事件により米中関係も悪化した。
 空爆が終わり、停戦が実現しても、問題が収束する保証はない。百万人を超える難民・避難民の帰還問題、戦後復興をどう進めるか。国際協力が必要とされる難題はこれからが本番だ。
 「あれやこれやのほこりが落ち着いたら、国連がこれまで以上に必要とされていることが分かってもらえるだろう。国連に代わるものがあるのかどうか、よく考えれば分かることだ」とアナン事務総長はいう。
 NATOのユーゴ空爆については、コソボでの残虐行為をやめさせるために、「やむを得なかった」とする欧米の声がある。だが、和平は武力だけでは達成できないのは明らかだ。
 「人道」というヒューマンセキュリティー(人間の安全保障)に対する緊急対応。それこそ今、国連に問われる課題だろう。国連を紛争の事後処理機関にしてしまう前に、国連の場で「コソボ」と「国連」が問われなければならない。もう一度、あらためて、冷静に。
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
85位
(28,844成果物中)

成果物アクセス数
133,999

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年5月20日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
6.私はこう考える【天皇制について】
7.私はこう考える【自衛隊について】
8.私はこう考える【憲法改正について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から