日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【国連について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1995/09/20 朝日新聞朝刊
から回り 南北対立(再生への岐路 国連創設から50年:2)
 
 一年ぶりでニューヨークに戻ってきたばかりのタニア・バーナースさん(二八)は、六年間の内戦で推定約十五万人が死亡した西アフリカ・リベリアの首都モンロビアで、今年八月に停戦が成立する直前まで地域開発に携わってきた。
○NGOと協力強調
 国際的な非政府組織(NGO)「ルター派ワールドサービス」の臨時職員として、貧困層に事業資金を貸しつける仕事を担当した。貸し出すお金は五十ドルから二百ドル程度。わずかな元手だが、借り手はそれでささやかなせっけん工場やパン屋を開くことができた。資金は世界中のルター派信者からの寄付と、国連開発計画(UNDP)など国連からの援助が中心だ。
 一九八九年から続く内戦で、この国の経済は壊滅状態になっている。「貧困層ほど内乱で受けるダメージは大きい。国連はお金を出すが、現地で実際に融資活動をしているのは私たちでした」というバーナースさんには、現地で生活しながら仕事をしてきた体験から、「国連よりも私たちのほうが実情をよく知っている」という自信があふれていた。
 冷戦後に多発する地域紛争の根本的原因の一つに、ガリ国連事務総長は「経済的絶望」をあげる。「国連の活動は七〇%が開発関連だ。(NGOのような)新しい登場人物と国連は協力しなくてはならない」とガリ氏は今年八月、日本人記者との会見で強調した。
○機能不全の経社理
 絶望を希望にかえる――この遠大な命題と取り組んでいる国連は、途上国の経済開発を重視する立場から九四年、開発問題への総合的取り組みの指針を発表した。柱として打ち出されたのが、開発戦略をたてる主要機関の経済社会理事会(経社理)の改革だ。
 しかし、国連における経社理は、いま機能不全に陥っている。
 五十四カ国で構成する経社理は年に一カ月間開かれるが、安全保障理事会と異なり、決議や勧告に強制力がない。経社理が本来、指導と調整を行う立場にあるUNDPや国連児童基金(UNICEF)などは、それぞれに個別の強力な理事会を持ち、経社理が影響力を行使できる場面は、事実上なきに等しい。
 こうした構造的な問題を改善するためガリ事務総長は、経社理の中に少数の国による執行部といえる「拡大ビューロー」を作ることを提案した。国連機関が経社理の勧告をもっと尊重するようにするなど、経社理の実効力を高めるための組織だ。
 だがその構想も、組織づくりの段階で「国家エゴ」の壁にぶつかった。
○途上国の反発強く
 今年に入ってから三回開かれた「開発のための課題」の作業部会で、先進国はおおむねこの考えに賛成し、日本とカナダはビューローに参加する国の数として十五カ国を提案。しかし、途上国側の反対は強硬だった。「経社理への参加を制限する考えだ。国連を民主的に改革する流れに逆行している」。九月初め、第三回作業部会で、途上国グループ「G77」を代表し、フィリピンの外交官が発言した。
 「開発のための共通ルールを作ろうというのに、途上国の主張はおかしい」。先進国側の外交官は首をひねる。経社理を効率化したい先進国の考えは、途上国から見れば、先進国が都合のいいように経社理を変え、開発援助の負担から逃れようとしているように見える。先進国の外交官に向けられる途上国側の批判的な視線のため、ビューロー設置のめどはたっていない。
 NGOという「新しい登場人物」との協力で機能を活性化させ、開発への取り組みに力を入れたいとする国連の意欲は、南北対立という現実の前にから回りしている。
(ニューヨーク=上治信悟)
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
86位
(29,137成果物中)

成果物アクセス数
134,509

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年9月23日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
6.私はこう考える【天皇制について】
7.私はこう考える【自衛隊について】
8.私はこう考える【憲法改正について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から