日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【国連について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1993/08/05 朝日新聞朝刊
国連安保理改革:上 「冷戦後」反映望む声に差(みんなのQ&A)
 
Q 国連安全保障理事会の構成を見直そう、という議論が盛んになってきましたね。
A 直接のきっかけは、九二年の国連総会です。加盟国代表の多くが安保理改革の必要性を訴え、十二月に安保理の構成の見直しを促す決議が採択されました。それに従って、加盟国政府がガリ事務総長に意見書を提出していましたが、それをまとめた中間報告が、この二日に公表されました。さらに、ガリ事務総長の論評を加えた最終報告がまとめられ、九月の総会から、これをもとにした本格的な論議が始まります。
 
Q どうして見直し論が出てきたのですか。
A 今の安保理の構成を説明する必要がありそうですね。メンバーは十五カ国ですが、米、英、仏、中国、ロシアの五カ国が常任理事国、残る十カ国は二年を任期に選ばれる非常任理事国です。ただし、決議を行うには五常任理事国を含む九カ国の賛成が必要で、常任理事国が一国でも反対すれば決議は成立しません。常任理事国に「拒否権」がある、と言われるわけです。
 
Q 常任理事国には大きな特権があるのですね。
A その通りです。ところが、米ソ対立の時代には双方が拒否権を使ったため、安保理はうまく機能しませんでした。冷戦が終わってから、各地でぼっ発する紛争の防止や解決に大きな期待を担うようになりましたが、それとともに、構成も問題となりました。常任理事国五カ国は第二次世界大戦の戦勝国で、戦後目覚ましい経済成長を遂げた日本やドイツは、含まれていません。今の構成は世界情勢の変化を反映していない、というわけです。
 
Q そこで見直しを、ということですか。
A そうです。でも、忘れてならないのは発展途上国のことです。途上国は安保理が大国に支配されている、と以前から不満を抱いていましたが、九二年九月にジャカルタで開かれた非同盟諸国会議では、安保理の構成だけでなく、拒否権の見直しも議論されました。昨年十二月の国連総会決議には、そのことに留意して討議を進めるよう明記されています。この決議の共同提案国三十七カ国のうち日本以外の大半は途上国で、改革に積極的な途上国の姿勢がうかがえます。
 
Q 安保理をどのように変えようというのですか。
A 各国政府の意見書をまとめたガリ事務総長の中間報告を見ると、先進国と途上国では立場が対照的です。途上国には安保理拡大を主張する国が多く、常任理事国に地域代表的な性格を持たせよ、との案や、任期を制限し、拒否権を持たない準常任理事国を設けるべきだ、などの案が出ています。先進国は一般に、安保理の拡大には消極的です。
 
Q 日本政府はどうですか。
A 日本は国連創設五十周年の九五年を目標に常任理事国入りを目指しており、国連に提出した意見書では「なし得る限りの責任を果たす用意がある」と意欲を表明しました。拒否権には触れていませんが、拒否権なしの常任理事国を目指す方が支持が得やすい、という考えがあるようです。
(三ツ松千佐子=外報部)
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
85位
(28,647成果物中)

成果物アクセス数
133,730

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年3月25日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
6.私はこう考える【天皇制について】
7.私はこう考える【自衛隊について】
8.私はこう考える【憲法改正について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から