日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【死刑廃止について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1988/02/19 朝日新聞夕刊
8人殺害事件の勝田、2審も死刑 違憲の訴えを退ける
 
 警察官から奪った短銃で工員を射殺したり、盗みに入って女性を殺害するなど10年余の間に8人を殺し、強盗殺人罪など33の罪に問われている京都府生まれ、元消防士勝田清孝被告(39)の控訴審判決公判が19日午前、名古屋高裁刑事2部で開かれた。吉田誠吾裁判長は「被告は凶悪残虐な犯行を冷然と敢行しており、遺族らの思いは察するに余りある。死刑も憲法に違反しない」と1審の死刑判決を支持し、控訴を棄却した。裁判を通じ、事実関係での大きな争いはなく、弁護側は「死刑は憲法が禁じている残虐な刑にあたる」と違憲論を展開していた。
 判決理由の中で吉田裁判長は(1)絞首刑の執行方法が明治6年の太政官布告以外にないことは弁護人の指摘通りだが、現行の執行方法がこの布告に基本的に反しているとは認められず、36年の最高裁判例からも死刑は憲法に違反しない(2)大津サービスエリア事件以外の7件は捜査機関が具体的な嫌疑を抱いていない段階での自供で自首に当たるが、被告は長期間にわたって殺人を続けている。自首による刑の減軽は国家として犯人捜査を速やかに行うなどのために裁量的任意的に行うもので、この場合は減軽の余地はない――などとした。
 勝田は57年10月、名古屋市内で警察官から奪った短銃で、滋賀県の名神高速道路大津サービスエリアから乗せてもらった車の運転手を射殺するなど、一連の警察庁指定113号事件をひき起こした。さらに、名古屋市の中部松坂屋ストア夜間店長と神戸市の兵庫労金職員の強盗殺人のほか、名古屋で3人、京都、大阪で各1人計5人の女性を殺害した事件や強盗、盗みなど、47年9月から捕まった58年1月までの33の罪で61年3月、名古屋地裁から死刑の判決を受けた。
 勝田は56年1月、盗みで有罪の確定判決を受けているため、1審では確定判決前の7件の殺人事件などと、判決後の113号事件などとに分け、その両方について、「死刑」の判決を下した。控訴審が一括して「控訴棄却」としたことで、1審での“2つの死刑”はそのまま支持される形になった。
 控訴審で弁護側は「大津サービスエリア事件は殺意はなく、暴発」「他の7件の殺人も、捜査段階で任意に話したもので自首にあたる」と、1審の主張を繰り返したほかは、死刑違憲論を中心に展開。(1)欧米各国は死刑を廃止しており、日本も死刑制度を見直すべきだ(2)脳の研究者の著書にも「死の自覚こそ、人間にとって最大の苦悩」とある――などをあげ、「死刑は残虐な刑を禁止した憲法36条に違反する」と主張していた。
 勝田の弁護人、伊藤静男弁護士の話 予想された内容の判決だが、慎重に審理していれば、1審の死刑判決は違憲であるという判断になったはず。とうてい承服できない判決で、私個人としては上告して争い、死刑廃止について国民全員が考える機会にしてほしいと思う。
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
71位
(28,998成果物中)

成果物アクセス数
147,257

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年8月19日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
5.私はこう考える【天皇制について】
6.私はこう考える【国連について】
7.私はこう考える【自衛隊について】
8.私はこう考える【憲法改正について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から