日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

海外における造船・海運動向レポート I (アジア・大洋州)

 事業名 海外における造船・海運動向レポートの作成
 団体名 日本中小型造船工業会 注目度注目度5


(3)新造船実績
 1999年の建造実績は479隻で、総トン・ベースで98,644.80GTに達した。1997〜99年にかけてTsuneishi Shipyard(Cebu)社が輸出用に受注した23,000DWTのバルクキャリア9隻、45,000DWTのバルクキャリア4隻が実績に貢献している。2000〜2001年に、同社は更に6隻のバルクキャリアを輸出用に受注している。また、FBM Aboitiz Shipbuilders社は600DWTの高速艇5隻を受注(うち4隻は輸出用)、2000〜2001年にもさらに5隻の建造が見込まれている。表2-15に1998および1999年の新造船実績を示す。
 
表3-(6)新造実績(1998年・1999年)
船種 国内 輸出
  1998年 1999年 1998年 1999年
隻数 総トン数
(GT)
隻数 総トン数
(GT)
隻数 総トン数
(GT)
隻数 総トン数
(GT)
フェリー(Banca) 3 54.11 36 492.86 1 660.00 1 660.00
タンカー 7 4,500.00 1 660.00 - - - -
一般貨物船 - - 3 4,525.39 - - - -
バルクキャリア - - - - 5 73,500.00 4 82,200.00
上陸用舟艇(輸送) 3 1,591.68 4 1,513.38 - - - -
上陸用舟艇(機械) - - - - - - - -
- - 3 1,421.75 - - - -
漁船 350 3,531.61 396 6,425.08 - - - -
タグボート - - 2 117.62 - - - -
パトロール船 2 96.00 10 109.27 - - - -
スピードボート 6 22.80 8 27.20 - - - -
アルミ船 - - - - - - - -
レジャー用ヨット 1 103.79 11 492.25 - - - -
合計 372 9,899.99 474 15,784.80 6 74,160.00 5 82,860.00
出典)MARINA: Philippine Shipbuilding & Ship Repair Industry Situation Report 1999
 
(4)船舶修繕部門
 船舶修繕事業はフィリピンの造船所にとって核となる事業で、明るい見通しを持っている。同国において多くの修繕事業が行われている理由は、国内貨客輸送に占める海上輸送の比率が高く、内航・外航船舶の老齢化が進んでいるためである。1999年の修繕実績は全体で986隻となっており、その内、869隻(88%)がフィリピン籍船、117隻(12%)が外国籍船であった。表2-16も1998および1999年の修繕実績を示す。
 
表3-(7)国内造船所の修繕実績(1998年・1999年)
船種 フィリピン籍船 外国籍船
  1998年 1999年 1998年 1999年
隻数 総トン数
(GT)
隻数 総トン数
(GT)
隻数 総トン数
(GT)
隻数 総トン数
(GT)
客船 213 185,458 219 248,809 - - 1 325
タンカー 50 54459 46 60,948 13 180,515 5 29,355
一般貨物船 195 200,469 185 158,715 22 238,528 33 273,821
バルクキャリア 1 3,982 4 12,364 31 1,150,557 42 1,976,668
鉱石運搬船 - - - - - - 1 102,395
コンテナ - - 7 17,008 - - 8 81,575
家畜輸送船 - - - - - - 3 4195
プロダクトキャリア - - - - - - 5 31,019
冷凍船 - - - - - - 2 10,969
木材運搬船 - - - - - - 2 9,033
車両輸送船 - - - - - - 1 1,321
53 29,812 68 98,945 - - 8 18,257
漁船 664 64,623 286 55,208 1 1,100 2 1,995
タグボート 107 13,000 54 13,168 1 933 - -
その他 48 31,351 - - 9 117,924 4 5,885
合計 1,331 583,154 869 665,165 77 1,689,557 117 2,546,813
出典)MARINA: Philippine Shipbuilding & Ship Repair Industry Situation Report 1999
 
表4-(1)フイリピンの漁獲量の推移
(単位:1,000トン)
  1997年度 1998年度 1999年度 2000年度
合計(その他含む) 1,805,806 1,833,458 1,872,827 1,892,832
出典)FAO漁業統計2000年
 
表4-(2)フイリピン船主の漁船保有状況
(1,000G/T以上の鋼漁船)
  2000年 2001年
船種 隻数 G/T 平均船齢 隻数 G/T 平均船齢
漁猟船 3 4,286 17 2 4,286 18
その他漁船 1 1,531 34 1 1,531 35
出典)ロイド統計 World Fleet Statistics 2000/2001
  注)1999年以前は100G/T以上の統計となっているので比較の意味がない。
 
表4-(3)フイリピン籍として登録漁船
(100G/T以上の鋼漁船)
  2000年 2001年
船種 隻数 G/T 平均船齢 隻数 G/T 平均船齢
漁猟船 489 121,900 29 432 108,349 29
その他漁船 13 2,921 27 12 2,722 28
出典)ロイド統計 World Fleet Statistics 2000/2001







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
130位
(30,543成果物中)

成果物アクセス数
96,118

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年3月9日

関連する他の成果物

1.ポシドニア2004国際海事展記録写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から