日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

Conference Proceedings Vol. I, II, III

 事業名 海事シミュレーションと船舶操縦に関する国際会議の開催
 団体名 日本船舶海洋工学会 注目度注目度5


3. EMPIRICAL FORMULAE OF HYDRODYNAMIC COEFFICIENTS
 Most commercial ships built in modern times have been changed into stern bulb type. The stern hull profile of stern bulb type is shown in Fig. 2 and the rudder used in this study is conventional rudder(semi-balanced rudder).
 
Fig.2 Profile of Stern Hull Form
 
 In Fig.3 〜 Fig. 6, the comparisons of linear hydrodynamic coefficients between PMM test results and predictions results using Inoue's formulae[6] are presented according to d/L.
 
 These Figures show that there are large differences between PMM tests and Inoue's predictions. This means that empirical formulae based on the old hull forms are needed the improvement for application for modern hull forms. From the comparison of linear hydrodynamic coefficients, in view point of dynamic lever, it can be observed that modern hull forms have poorer course keeping ability in full load conditions.
 
Fig.3 The Comparison of Y'v
 
Fig.4 The Comparison of Y'v-m'
 
Fig.5 The Comparison of N'v







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
124位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
103,785

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.MARSIM'03 開催報告
2.本会議及びワークショップ開催状況写真
3.九州における離島住民からみた交通バリアフリー化に関する調査研究?鹿児島県をモデルケースとして? 報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から