日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【教育問題について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


2001/04/21 朝日新聞朝刊
若者に 曽野綾子(私の視点 ウィークエンド)
 
「与える」ことが大人への道
 私は日本の若者たちに希望を失ったことは一度もない。彼らの多くは誠実で知能も体力もある。ただそれを鍛えていないから、外から見ると無気力で心が満たされていないように見えるらしい。
 去年、インドのガンジス河に面したバナラシに行った時、そこでインド風の宿屋に長逗留(ながとうりゅう)をしている日本人の若者たちに会った。同行した私の知人も今は若い中年で立派な技術を持って日本で働いているが、かつてはここの住人だった。
 そこは1泊100円くらいで泊まれるので、中には4年間も暮らしている人がいたと言う。彼らは1日中何もしない。テラスに座って河を眺め、楽器をいじり、世界中からやって来る若者たちと喋(しゃべ)ったり、ただぼんやりしたりしている。
 その手の若者は、今もいた。宿賃は今も大体同じ値段だという。大部屋は、男女同室で十数人分のベッドが並んでいた。そこだけは沈黙が守られているのは、昼でも眠っている人がいるからである。
 テラスにいた日本人の若者たちは、誰(だれ)も素直で感じのいい青年たちであった。就職前の一定期間を利用している人、会社を辞めてやって来た人、親からはもう諦(あきら)められていると言う人、さまざまである。人生で無駄な時間はない、とも言えるが、彼らは今でもやはり1日中漫然とたばこを吸い、日記を書き、河を見つめていた。誰もが自分でアルバイトをしてお金を貯(た)めて来たと言う。一応の独立心もあるのだ。
 私はそこにインド人の神父を同行していた。謙虚で頭のいい、率直な人である。日本の若者たちの印象を聞くと、誰もが幸福そうに見えなかった、と言う。彼らは皆、自由、経済力、健康、知能、すべてを持っているのに、である。
 どうしてそう感じたのか、と聞くと、「彼らは自分がしたいことをしているだけで、人としてすべきことをしていないからだ」と明快な答えであった。
 したいことだけしようとするのは、つまり幼児性の表れである。大人だってほんとうはしたいことだけしていたいのだが、そうはいかない。やはりすべきことをしなければ、と思う。そして思いがけないことだが、したくないこともした時、初めて、人は自分が必要とされている存在であることを感じ、現世に生きている意義を見つけて、不思議なことに心が満たされるのである。もちろん例外もあるが、多くの人はこういう心理の経過を辿(たど)る。
 日本の間違いは、もう立派に大人の年でありながら、大人の行為をしようとしない「モラトリアムの子供」を多く育て、抱えるようになったことだろう。
 人は受けている時には、一瞬は満足するが、次の瞬間にはもう不満が残る。もっと多く、もっといいものをもらうことを期待するからだ。しかし自分が人に与える側に立つ時、ほんの少しでも楽しくなる。相手が喜び、感謝し、幸福になれば、それでこちらはさらに満たされる、という不思議さは、心理学のルールとしては基本的なものだろう。
 あらゆる物質は、こちらが取れば相手の取り分は減る、というのが原則である。食料でも空気中の酸素でも日照権でも、すべてこの原則を元に考えられている。しかし愛だけは、この法則を受けない。与えても減らないし、双方が満たされる。
 若者たちにはいささかの苦労をさせて、庇護(ひご)されるか自分のことだけをするのではなく、他人を庇護し愛を与える立場に立たせることだ。それが活力と存在惑のある大人になる唯一の方法なのである。
 (その・あやこ 作家、日本財団会長、元教育改革国民会議委員)
◇曽野綾子(その あやこ)
1931年生まれ。
聖心女子大学卒業。
作家。日本財団会長。


 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
11位
(29,244成果物中)

成果物アクセス数
496,637

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年12月9日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
6.私はこう考える【天皇制について】
7.私はこう考える【国連について】
8.私はこう考える【自衛隊について】
9.私はこう考える【憲法改正について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から