日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【教育問題について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1987/07/27 朝日新聞朝刊
大学びと(臨教審の1000日・最終答申を前に:2)
 
 飯島宗一氏=64 前名古屋大学長
 苦しんだ入試改革 複数化には自信を持つ
 「えっ、あの人格円満な方が……」。臨教審総会が開かれていた22日、会場の総理府5階で絶句した。広島大学の岡本総合科学部長が刺殺された、と聞かされた時である。大学紛争のさなかの44年に広島大学長に就任し、岡本学部長とも面識がある。「私大なら経営権を巡る争いもあるだろうが、国立大でこんなことが起きるなんて……」。最後まで、信じられないという表情を見せた。
 
○避けて通れぬ道
 最近、とかく国立大への風当たりが強い。臨教審では、いっそ民営化してしまえ、といった論議まで飛び出した。名大、広大と40年間国立大学一筋に歩んできた身。矢面に立たされることが多かったのか、「悪戦苦闘でしたよ」と苦笑がもれる。
 最初の試練は入試の扱いだった。「正直いうと、臨教審で入試問題を論議するつもりはなかった。より基本的なことを扱うべきで、入試はそれぞれの大学に任せておけばいいと考えていたから」。ところが「避けて通れない」という意見が大勢を占め、第4部会長として、取りまとめに入った。
 
○“特効薬”はない
 第1次答申(60年6月)は、複数受験化へのレールを敷き、共通1次に代わって私立大も利用できる新テスト導入を提唱した。その路線に沿った「新入試元年」が今春だった。結果は大量の「足切り」、割り増し合格の増加……。大揺れに揺れた。
 しかし、今になっても「複数化ということ自体は間違っていなかった、と思う」という。「入試に特効薬はないのです。関係者は、精いっぱい望ましい方向に推進していると思いますよ」
 苦闘の連続ではあったが、「大学の自主性において改革を進めていく条件整備の必要性」を盛り込むことができた。「国際社会で日本が生き延びていくのに、高等教育への投資が必要である、との認識は、臨教審の全委員にご理解頂いたと思っている」とも。紛争以来の課題に解答を出し、防波堤の役割は果たした、という自負がうかがえる。
 3年間、週に2回は上京する生活が続いた。「午前9時前後から総会が開かれる水曜日は、午前4時起きを続けました」という。「弱音を吐かない人が、最近『疲れた』と口にするようになりました」と寿子夫人。
 21日限りで名古屋大学長のイスを離れた。しかし、学長職を去って肩書の取れた公職はわずか3つ。「ゆっくりと体を休めてほしい」という夫人の願いは「まだ、しばらく無理のようです」。
 <新テスト> 共通1次試験に代わるものとして臨教審が提案した共通テスト。当初、64年度実施予定だったが、65年度まで延期になった。共通1次と違って5教科の総点主義をとらず、大学が統一問題の中から自由に出題教科を選ぶことができる。私立大の参加も求めているが、意向を明確にする私大はまだ少なく、課題の1つになっている。
 
●私はこう思う 青年の立場を尊重すべきだ
 日本教育学会会長の大田尭氏(69) 臨教審の答申には、共感しうる部分がないではない。大学の自主性、自立性を確保しながら、社会に開かれた大学を目指すなど、前向きの点もある。しかし、100年の積弊を改めるには、原理そのものを転換しなければならない。残念ながら、そうした視点が明確になっていない。勘所がぼけてしまった感じだ。
 入試にしても、青年の立場をもっと尊重すべきだ。人生の選択をしていく最も大事な時期には、個性に応じ、発達段階に沿った進路指導をしていくことが必要だ。多様な人々を受け入れるためには、大学も個性化しなければならない。その道筋を、もっと踏み込んで示してほしかった。


 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
11位
(28,694成果物中)

成果物アクセス数
493,952

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年4月22日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
6.私はこう考える【天皇制について】
7.私はこう考える【国連について】
8.私はこう考える【自衛隊について】
9.私はこう考える【憲法改正について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から