日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【憲法改正について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


2002/04/25 朝日新聞朝刊
私の有事法制論 国会審議を前に
田中明彦氏(東京大学教授)
 
 ――有事法制関連3法案をどう評価しますか。
 国際情勢のいかんにかかわらず、国家として、非常事態における法律は整備しておくべきだ。法案提出自体は評価する。ただ、自衛隊法改正案は昔準備したものそのままだし、武力攻撃事態法案はまだ未完成品、第一歩という感じがする。
 ――どのへんが足りませんか。
 今の世界情勢からすれば、古典的な武力侵攻より、都市中枢に対する大規模テロや弾道ミサイル攻撃の方が可能性が高い。武力攻撃事態法案が、事態を幅広くとらえ、政策決定のメカニズムを考えていることは評価する。だが、いかなる非常事態にも、首相を中心とした政府や国会が当然のごとく存在しているような想定は気がかりだ。米国の同時多発テロを見ればわかるように、まず最初に国家中枢が狙われる可能性がある。
 ドイツの基本法では、連邦の上下両院が機能しない時、一部の議員による「合同委員会」を設けて、緊急議会の役割を果たすことになっている。いかなる緊急事態でも、合法、正当な意思決定ができるような仕組みを整えておくことが重要だ。特に議会が平時のように機能し得ない場合の対応を考えておいた方がいい。首相がいなくなっても、国会さえあれば首相は選べる。首相がいても、国会が機能しなくなったら、民主主義体制でなくなってしまう。
 
○シナリオで論議
 ――有事への対応に関連して、集団的自衛権の行使を認めるよう、憲法解釈の変更を求める議論があります。
 日本が攻撃されれば、完全に個別的自衛権の話だから、今回は法解釈上の大問題にはならないのではないか。
 ただ、ミサイルの脅威に対し、米国と共同で防衛構想を進めたり、米軍に発射基地への先制攻撃や反撃を要請したりするような場合には、ややこしい議論になるかもしれない。
 私は個人的には、政府が憲法解釈を変えてくれるのが一番いいと思う。しかし、袋小路に入るような、不毛な神学論争を繰り返すのは賢明ではない。それより、ある都市がミサイル攻撃を受けた場合、特に生物・化学兵器が弾頭に使われていた場合などを想定し、政府がどんな行動をとるかという具体的なシナリオに基づいた法制を考える方が先決だと思う。
 ――私権制限を含む国民の協力や責務をどう考えますか。
 基本的には、あまりきつい罰則は望ましくない。ただ、緊急時にすべて努力規定でいいというわけにはいかない。
 要は個人への強制に対し、有事が終わった後、異議申し立てや、補償、復旧ができる体制を十分にとることが重要だ。有事における権利侵害を最小限にしようとする余り、責任の所在があいまいになる方が困る。地方自治体にも国への協力義務を課していい。ただ、有事の後で、命令が正しかったかどうかを検証し、不当と判断された場合は、回復の措置をとれるようにすればいい。
 
○実効性ある法に
 ――国会審議への注文はありますか。
 国民に多くの影響を与える問題だから、できるだけ多くの議員が賛同できるような法律にしてほしい。ぎりぎり過半数で通るようでは問題がある。一方で、実効ある法律でなければいけない。妥協に妥協を重ねて、わけのわからないものになるようなら、いったん仕切り直しをして、改めて議論した方がいい。想像力豊かに緊急事態を考え、実効性のある法律を作ってほしい。
 (このシリーズは政治部・武井宏之、有馬央記、小沢秀行が担当しました)
 
◇田中 明彦(たなか あきひこ)
1954年生まれ。
東京大学教養学部卒業。米マサチューセッツ工科大学大学院修了。
東京大学助教授を経て、東京大学教授。東京大学東洋文化研究所所長。


 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
25位
(28,943成果物中)

成果物アクセス数
273,216

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年7月8日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
6.私はこう考える【天皇制について】
7.私はこう考える【国連について】
8.私はこう考える【自衛隊について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から