日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【憲法改正について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1996/12/29 毎日新聞朝刊
改憲志向、薄らぐ 「緊急課題でない」32% 積極派は18%――毎日新聞世論調査
 
 憲法は来年5月、施行50周年を迎えるが、毎日新聞の全国世論調査によると、憲法改正が「緊急課題だとは思わない」とする人は32%で、「思う」18%を上回った。カンボジアの国連平和維持活動(PKO)に自衛隊を派遣中の1993年4月調査と比べると、「思わない」は4ポイント減少、「思う」は7ポイント減った。逆に「どちらともいえない」は44%に増えた(93年37%)。改正の緊急性という点では、有権者の意識は93年当時よりも薄らいでいる。また、「憲法の精神が国民に定着したと思う」は過半数を占めた。
 支持政党別にみると、各政党支持層とも「緊急課題だとは思わない」が多く、自民支持層では「思わない」33%に対し「思う」は半分の17%。新進支持層は33%対22%▽民主42%対20%▽共産36%対22%▽社民45%対16%▽支持政党なし30%対18%――だった。
 憲法改正の是非については、「改憲する方がよい」32%が「しない方がよい」20%を上回った。この点でも93年と比べると、改憲派は12ポイント減、護憲派は5ポイント減となり、憲法そのものに対する関心は低下ぎみだ。
 改憲派が、どの点を念頭に置いているかを見ると(複数回答)、(1)重要な政策課題は国民投票できるようにする58%(95年12月54%)(2)首相公選制に変える47%(同40%)――の順となり、「国民投票」への期待感が依然として強い。
 
◇「定着した」55%
 一方、「憲法の精神が国民に定着したと思う」55%が「思わない」36%を上回った。「定着した」と見る人が過半数を占めたのは、95年12月調査(「思う」61%、「思わない」34%)とほぼ同じ。また、「定着したとは思わない」と見る人の中では、改憲派41%が護憲派12%を大きく上回り、憲法改正への期待は、憲法が国民に定着していないと見る人の中で強い。反対に「定着した」と見る人の中では、改憲派28%と護憲派27%がほぼ同率。憲法が果たしてきた役割(複数回答)は、(1)平和国家が維持できた67%(2)象徴天皇制が定着した28%(3)法の下の平等など基本的権利が保障された26%(3)健康で文化的な生活が営めるようになった26%――の順だった。
 調査は13日から3日間、全国の有権者3400人を対象に、調査票を預けて記入してもらい、後で回収する留め置き方法で実施。回収率は66%。【佐々木雅裕】
 
◇質問と回答◇
 数字は%、複数回答の合計は100%を超える。その他、無回答は省略。
 
◆日本国憲法が施行されて来年の5月3日でちょうど50年になります。あなたは、憲法の精神は全般的にみて国民に定着したと思いますか。
 
  全体 男性 女性
定着したと思う 55 57 52
定着したとは思わない 36 37 35
 
◆あなたは日本国憲法がこれまでに果たしてきた役割として、次の中ではどれを評価しますか。(三つまで)
 
  全体 男性 女性
象徴天皇制が定着した 28 26 30
戦争のない平和国家が維持できた 67 68 66
法の下の平等など基本的権利が保障された 26 31 22
健康で文化的な生活が営めるようになった 26 25 26
公正な裁判ができるようになった 10 12 9
三権分立制度が確立した 10 11 8
地方自治が確立した 5 6 4
日本の経済的繁栄を支えた 21 25 18
日本の国際的地位を高めた 21 19 22
特にない 9 9 8
 
◆a)あなたは今の憲法を改める方がよいと思いますか、改めない方がよいと思いますか。
 
  全体 男性 女性
改憲する方がよい 32 38 27
改憲しない方がよい 20 26 15
わからない 43 33 51
 
◆b)<a)で「改憲する方がよい」と答えた方だけに>では、改憲すべきだと思う点は次に挙げる中ではどれですか。(三つまで)
 
  全体 男性 女性
9条(戦争の放棄、軍備、交戦権の否認)を、PKOなどで国際的な責任を果たせるようにする 38 40 35
9条を自主防衛できるようにする 22 26 16
地方分権、環境権などの条項を加える 29 30 28
首相公選制に変える 47 45 48
重要な政策課題は国民投票できるようにする 58 56 62
天皇が元首であることを明確にする 5 5 5
2院制を1院制に改める 25 27 23
前文をかえて、日本の将来のビジョンを明確にする 17 17 17
 
◆あなたは、憲法改正が今の日本にとって緊急の課題だと思いますか。
 
  全体 男性 女性
思う 18 21 16
思わない 32 41 24
どちらともいえない 44 35 52
 
 (この記事にはグラフ「憲法改正は緊急の課題だと思うか」があります)


 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
25位
(28,694成果物中)

成果物アクセス数
271,619

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年4月22日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
6.私はこう考える【天皇制について】
7.私はこう考える【国連について】
8.私はこう考える【自衛隊について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から