日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【憲法改正について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


2000/09/14 朝日新聞朝刊
鳩山民主、にじむ改憲色 菅氏も足並み、党内に戸惑い・反発も
 
 新執行部が発足した民主党で、鳩山由紀夫代表、菅直人幹事長がそろって憲法改正で積極的な発言を続けている。総選挙の公約に盛り込んだ首相公選制だけでなく、自衛隊を軍隊と位置づけるなど九条改正も視野に入れた内容だ。党首選での無投票再選を背景に鳩山氏は党内論議を主導し、二年間の任期中に憲法論議をタブー視しない「責任政党への道筋」をつけたい思いがあるようだ。だが、これまでは旧社会党系など護憲派への配慮もあって「改憲」ではなく「論憲」の立場をとってきただけに、党内には反発や戸惑いも広がっている。
 鳩山氏は、十三日の講演でも「任期の二年間に、民主党は憲法にこういう考えで臨みますというものを作り上げる。菅幹事長も『自衛隊は軍隊』と発言し、考えがだいぶ近寄ってきたなとありがたく思っている」と述べた。
 鳩山氏と菅氏は、代表選が告示される直前の八月中旬に会い、鳩山体制二期目では憲法問題にも前向きに取り組むことで一致。その後の両氏の発言を総合すると(1)首相公選制の導入(2)自衛隊を軍隊と位置づける(3)日本が積極的に国連平和維持活動に参加できるようにする――などを検討項目に想定しているようだ。
 鳩山氏は、かねて憲法改正を主張。昨年九月の党代表選では「自衛隊を軍隊と認めるべきだ」と九条改正を唱えた。ただ、一期目は総選挙に向けて党内の結束を配慮し、声高な改憲論を控えてきた。
 ここにきて改憲論を再び強調する背景には、若手が増えて旧党派の垣根が低くなったなか、無投票再選を追い風に「二期目は鳩山カラーを出し切りたい」(側近議員)との思いがあるという。
 先の総選挙では、民主党内に護憲派から改憲派まで幅広い意見がある点を与党側につかれた。
 ある幹部は「護憲一本やりではないという党内コンセンサスづくりが狙いでは」と、与野党をまたいだ憲法論議や政界再編をにらんだ布石と解説する。
 昨年の代表選では改憲に慎重だった菅氏も「鳩山執行部の二枚看板として、共同歩調を重視する」(菅氏側近)と、まずは鳩山氏に足並みをそろえた。
 ただ、臨時国会を控えた時期にあえて改憲論に踏み込んだことに、党内には戸惑いも広がっている。
 党大会後に同じホテルであった当選一回の代議士の会合では「あれは党の方針なのか」という声が出た。その後も、旧社会党系議員らから「選挙で有利にならない改憲論議を、野党がする必要はない」「失業対策など他に緊急の課題があるのに」と反発が相次いでいる。
 
●鳩山・菅氏憲法をめぐる最近の発言
 
【鳩山由紀夫代表】
 ■時代にふさわしい憲法のあり方を(任期の)2年以内にまとめたい。国民が直接選んでいないことが、首相がリーダーシップを発揮しにくい一つの理由かもしれない。首相公選を憲法にうたうことができれば、私たちにとってふさわしい国のあり方ができる。(8月27日、テレビ番組で)
 ■他国の軍隊が未来永劫(えいごう)のごとく駐留し、自国の安全を他国に依存し続ける社会に、健全な愛国心も筋の通った外交も生まれないのは当然だ。(9月9日)
 ■憲法で軍隊を持たないといいながら(自衛隊が)国際法上は軍隊と扱われている矛盾を早く解消すべきだ。国際的な貢献も憲法があるからできないというのではなく、どういう役割を果たすべきかの議論から、必要に応じて憲法を見直す作業をすべきだ。(同13日、記者会見で)
 
【菅直人幹事長】
 ■いまの憲法を、自分たちの力で民主的に変えることは必要だと思う。自衛隊は現実には軍隊だと思う。専守防衛という目的をきちんとしたうえで、それに対応する軍隊は認めるべきだ。(同10日、テレビ番組で)


 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
27位
(29,202成果物中)

成果物アクセス数
274,033

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年10月14日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
6.私はこう考える【天皇制について】
7.私はこう考える【国連について】
8.私はこう考える【自衛隊について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から