日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【憲法改正について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


2000/05/02 朝日新聞朝刊
9条は世界との「約束」、1950年代に強い改憲論(憲法Q&A)
 
 太郎:おやおや、ずいぶんたくさん本や雑誌を抱えているね。
 花子:憲法改正論議について大学の授業でリポートを書かなくてはならないの。
 太郎:今年二月に国会で憲法調査会の議論が始まったためか、憲法問題についての本の出版や雑誌の特集が相次いでいるな。
 花子:最近の世論調査では改正に賛成する声のほうが護憲を上回ってるわ。憲法論議はタブーでなくなったということかしら。
 太郎:賛成する声が増えているのは確かだけど、それが何を意味するのか冷静に考えたほうがいいよ。「憲法論議がタブーだった」という言い方があるけど、ほんとかな。
 花子:だって、国会で議論することさえできなかったというじゃない。
 太郎:日本が独立を回復した一九五〇年代には「押し付け憲法」との批判が噴出、いま以上に改憲論が強かった。鳩山一郎、岸信介という首相は憲法改正を目指していたし、自民党も結党時の文書で改憲をうたっている。
 花子:そうなの。
 太郎:だから論議がタブーだったというのはおかしいね。当時は復古的な改憲論が強かったが、世論の反発を受けて六〇年安保を機に保守勢力は改憲を断念した。憲法が社会に定着したのはむしろその後だ。歴史を忘れちゃ困る。
 花子:じゃあ、なぜいま憲法を改正する声がまた高まっているの。
 太郎:湾岸危機を発端に高まった「国際貢献論」が背景にある。カンボジアの国連平和維持活動(PKO)に自衛隊を出したよね。でも憲法九条で定めた専守防衛があるから、自衛隊の海外での武力行使は自己防衛に限られる。ほかの国の部隊と行動しても、彼らを守ることができないといった問題がある。九条では想定されていない新しい課題なんだ。
 花子:国際社会への責任を果たすには認めてもいいんじゃない。それに現に存在している自衛隊が憲法にないのもおかしいわ。
 太郎:憲法改正は、故障した機械の部品をかえるのとは違う。九条は、国際社会で日本が二度と軍事的覇権を求めないと世界に約束した文書としての意味がある。
 花子:周辺諸国の反発を心配するよりも、まず自分の国をどうするかよ。
 太郎:いや、他国の目を気にしているからだけじゃない。九条は国のあり方の問題なんだ。九条の平和主義は軍事的な価値を否定することによって、戦後日本社会の自由を根底で支えてきたんだ。そのことの持つ意味も重要だよ。
 花子:複雑ですっきりしない議論ね。
 太郎:日本が抱える問題がそう簡単ではないということなんだ。バブル崩壊後、日本社会は自信を失い閉そく感に満ちている。勇ましい単純な議論がもてはやされる。改憲論の背景にはこんな風潮も関係していると思うよ。でも、憲法問題の議論は、実際に起こり得る様々な政治的影響をはかりにかけて、具体論に則して議論する必要がある。かっこ悪くても、問題の複雑さに耐えていくべきじゃないかな。
(政治部・三浦俊章)


 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
27位
(29,244成果物中)

成果物アクセス数
274,563

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年12月9日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
6.私はこう考える【天皇制について】
7.私はこう考える【国連について】
8.私はこう考える【自衛隊について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から