日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「在日ブラジル青少年の生活および意識調査」報告書

 事業名 在日ブラジル青少年の暮しの質向上のための調査およびワークショップ開催事業
 団体名 浜松NPOネットワークセンター  


3. 就学経験
(1)日本の学校での経験
 就学については、29%が日本の学校での就学経験を持つ。小学校の基礎教育を終えた段階で、母国語の習得と帰国後の復学を考え、ブラジル人学校に転校しているようだ。
 日本の学校の良い点として、40%が体育や部活動、遠足などの行事、給食など、カリキュラムが総合的に構成されている点をあげている。反対に、日本の学校での難しい点として、39%が言葉の壁によるコミュニケーションの大変さ、孤独さをあげている。外国人への理解のなさや差別についても27%を占めている。
 しかし、結果的に、日本語や文化の違い、日本人とのコミュニケーションが学べたことを良い点としてあげているのを見ると、難しい経験から得たものをその産物として肯定的にとらえようとしていることが伺える。
 (以下のグラフQ7−(1)〜Q10は、設問7で日本の学校に通ったことがある18名の回答に対する割合を示している。)
 
Q7−(1)日本の学校に通っていましたか。
 
Q7−(2)日本の学校に通っていた期間は
 
Q7−(3)日本の学校で修了した学年は
 
Q8. 日本の学校で良かった点は何ですか。
(複数回答あり)
(拡大画面:14KB)
 
Q9. 日本の学校で難しかったことは何ですか。
(複数回答あり)
(拡大画面:21KB)
 
Q10. 日本の学校を辞めた理由は何ですか。
(複数回答あり)
 
(2)ブラジル人学校での経験
 回答の37%から、母国語教育と文化継承、本国での就学復帰を考えて、ブラジル人学校に通っていることがわかる。日本の学校での厳しい経験を反映してか、母国語コミュニケーション、友人関係を良い点としてあげているものも20%近くある。
 反対に、ブラジル人学校の難しさとしては、高額な学費、少ない生徒数、レベルの混在したクラス、学習システムの弱さがあがっている。しかし、回答者の42%が意見なしと述べているので、それなりの満足度を持っているのかもしれない。
 学校を選択する場合、日本の学校よりもブラジル人学校を選ぶ者が圧倒的に多いのは、帰国を前提に、本国での就学復帰に因るものが46%も占める。言葉の壁による日本の学校への適応の難しさをあげているものは、以外にも少なかった。
 
Q11−(1)ブラジル人学校にはどれだけの期間通っていますか。
 
Q11−(2)ブラジル人学校で良いことは何ですか
(複数回答あり)
  人数
先生の教え方が良い 14 17.9
母国語が上達できる/母国語を失わずにいられる 10 12.8
コミュニケーションがしやすい 8 10.2
ブラジルの教育が受けられる 8 10.2
友人 6 7.7
質が高い(授業・教師) 5 6.4
母国語で勉強できる 4 5
ブラジルで引き続き勉強を読けられる 4 5
ブラジルの文化・伝統、習慣を維持できる 3 4
サッカーができる 3 4
人々も良い。みんな幸せな気持ちを持っている 2 2.6
整理整頓されている。(トイレ含む) 1 1.3
ブラジル人と親交が持てる 1 1.3
日本の学校よりも良い 1 1.3
先生が日本人とブラジル人の友情について教えてくれる。 1 1.3
いろいろなことをする可能性がある 1 1.3
その他 1 1.3
回答なし 5 6.4
合計 78 100
 
Q11−(3)ブラジル人学校で難しいことは何ですか。
(複数回答あり)
  人数
内容を理解するのに難しい時がある。 7 11
学費が高い。 4 6
生徒数が少なく、複数のレベルが同じクラスに混在し、良い状態ではない 4 6
教材(調査・研究)や機器が少ない 2 3
先生の態度が理解できない 2 3
教え方が充分ではない 1 1.5
学習システムが本国に比べて弱い 1 1.5
教え方が本国と違いすぎるので、当初混乱した。 1 1.5
ブラジル人学校のシステムに適応するのは難しい 1 1.5
ポルトガル語での勉強が主なので、短時間での日本語の勉強は難しい 1 1.5
以前は日本の学校に通っていたので、コミュニケーションに問題があった。 1 1.5
スポーツをする場所がない 1 1.5
ポルトガル語がよく身についてないので、ついていくのが大変なときがある。 1 1.5
宿題が少ない。 1 1.5
自宅から遠い 1 1.5
その他 1 1.5
問題はない 6 9.1
意見なし 28 42.4
回答なし 2 3
合計 66 100
 
Q12. 勉強は続けたいですか。
(%―全回答者62人に対する割合)
 
Q13. どこで勉強したいですか。
(Q12で「はい」と答えた人(61人)に対する割合)
 
Q14. ブラジル人学校で勉強したい理由は何ですか。
(複数回答あり)
理由 人数
ブラジルに帰りたいから 23 25.8
帰国して勉強を続けたいから(大学進学も含む) 18 20.2
基礎学習を修了したいから 11 12.4
良い仕事や将来をつかみたいから 11 12.4
ブラジル人学校では言葉の問題がないから 3 3.4
勉強するのが好きだから 3 3.4
勉強は大切だ。人生において学ぶことはたくさんある。 3 3.4
日本の学校では進学するのが難しいから 1 1.1
日本の学校には差別などがあり適応しにくい 1 1.1
ポルトガル語を上達させたいから 1 1.1
日本の学校では、日本人とのコミュニケーションが上手くなる。どちらの学校でも世界の出来事などを広く学べる 1 1.1
その他 5 5.6
回答なし 8 9
合計 89 100







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,034位
(31,373成果物中)

成果物アクセス数
1,954

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年7月13日

関連する他の成果物

1.『KOKORO-NETと私』
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から