日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【イラク戦争について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


2003/04/10 朝日新聞朝刊
フセイン政権の24年
 
79年7月 フセイン大統領就任
80年9月 イラン・イラク戦争始まる
88年3月 イラク、北部ハラブジャでクルド人に対し化学兵器で攻撃
8月 イラン・イラク戦争停戦
90年8月 イラク軍がクウェート侵攻。湾岸危機始まる
国連安保理が対イラク経済制裁を決定
91年1月 多国籍軍が空爆。湾岸戦争開始
2月 イラク、クウェート撤退表明。ブッシュ(父)大統領が停戦表明。湾岸戦争終結
3月 イラク全土で反政府暴動発生
4月 イラクに大量破壊兵器廃棄を求める国連安保理決議687採択。イラクが受諾
多国籍軍がイラク北部(北緯36度以北)に飛行禁止空域を設定。米英軍が監視飛行開始
6月 国連大量破壊兵器廃棄特別委員会(UNSCOM)がイラクで最初の査察活動
92年5月 クルド地域で自治政府成立
6月 反体制派のイラク国民会議(INC)が発足
8月 米英仏、イラク南部(同32度以南)に飛行禁止空域設定
93年1月 米軍がトマホークミサイルでバグダッドの核関連施設を空爆
94年11月 イラク、クウェートの主権と国連が定めた新国境を承認
95年3月 イラク、UNSCOMに生物・化学兵器に関する情報を開示
8月 フセイン大統領の娘婿フセイン・カメル工業鉱物資源相と弟の軍将校サダム・カメル氏がヨルダンに亡命
10月 フセイン大統領、信任を問う初の国民投票で99%以上で信任され再選
96年2月 ヨルダン亡命のフセイン・カメル氏と弟が帰国、殺害される
3月 湾岸戦争後初の総選挙でバース党が圧勝
5〜6月 バグダッドの主力生物兵器工場、UNSCOM監視下で解体
12月 国連の「食糧のための石油」計画が開始。
フセイン大統領長男ウダイ氏暗殺未遂事件
98年1月 イラク、米国主導を理由に査察団の退去要求
2月 アナン国連事務総長がフセイン大統領と会談し、無条件の査察再開で合意
10月 イラク、UNSCOMの全査察を拒否。クリントン米大統領の軍事制裁への言及を受け、無条件での受け入れを表明
12月 バトラーUNSCOM委員長、国連安保理に「イラクが査察妨害」と報告
米英軍、査察妨害を理由にイラクを空爆。査察体制崩壊
99年12月 国連安保理、国連監視検証査察委員会(UNMOVIC)設置と査察再開の要求、条件つき経済制裁緩和の決議。イラクは拒否
01年2月 米英軍、バグダッド近郊を空爆
【2002年】
1月29日 ブッシュ米大統領、一般教書演説でイラクなどを「悪の枢軸」と非難
9月16日 国連側とイラク、大統領関連施設を除く無条件の査察受け入れで合意
20日 米国、イラク先制攻撃を正当化する「国家安全保障戦略」を発表
10月7日 米大統領、演説でイラクに大量破壊兵器の破棄要求
10日 米下院、対イラク攻撃を容認する決議採択
11日 米上院も同決議採択
16日 イラク国民投票、大統領信任「100%」と発表
11月6日 米中間選挙で共和党が上下両院で過半数に
8日 査察再開のための安保理決議1441、全会一致で採択
13日 イラク、決議を受諾
27日 国連査察団が査察開始
12月3日 査察団、大統領宮殿を査察
7日 イラク、大量破壊兵器を否定する約1万2000ページから成る申告書を査察団に提出
19日 米国、イラクの申告書は「重大な安保理決議違反」と批判
【2003年】
1月9日 査察団、安保理に中間報告。「大量破壊兵器の開発・存在の決定的証拠はない」
27日 査察団、安保理に「大量破壊兵器保持の決定的証拠はないが、廃棄に応じていない」との報告
2月5日 パウエル米国務長官が、安保理での報告で機密情報を開示。衛星写真や軍幹部らの会話盗聴記録などよりイラクの隠蔽(いんぺい)工作を指摘。イラクの決議違反を非難
14日 査察団、安保理への追加報告で「イラクの協力はまだ不十分」としつつ、査察継続を要望
24日 米英とスペインが武力行使に向けた新決議案を安保理に提出。対抗して仏独とロシアは査察の強化と継続を求める覚書を提示
26日 ブッシュ大統領、イラクの民主化を進めることで中東全体の平和と安定に影響をもたらすとする「イラク民主化構想」を示す。戦後のイラクへの長期駐留も辞さない考えを表明
27日 UNMOVICのブリクス委員長の定例報告の草案が明らかに。イラクの協力は「非常に限定的」とする一方、「協力があっても査察には時間がかかる」との判断
3月1日 イラク、ミサイル「アッサムード2」の廃棄を開始
7日 査察団、イラクの査察協力を評価しつつ、生物・化学兵器の廃棄努力求める安保理報告
16日 米英スペイン首脳、緊急会談。外交努力を17日に打ちきることで合意
17日 米英スペイン、修正決議案取り下げ
ブッシュ大統領、イラクのフセイン大統領に48時間以内の亡命を求める最後通告演説
20日 イラク戦争開戦
4月9日 フセイン体制が崩壊
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
47位
(28,901成果物中)

成果物アクセス数
179,073

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年6月10日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
6.私はこう考える【天皇制について】
7.私はこう考える【国連について】
8.私はこう考える【自衛隊について】
9.私はこう考える【憲法改正について】
10.私はこう考える【教育問題について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から