日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【イラク戦争について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


2003/03/20 朝日新聞夕刊
イラク戦争開戦 小泉首相会見<要旨>
 
 小泉首相の記者会見要旨は次の通り。
 今回のイラク問題の発端は、13年前のイラクがクウェートに侵攻した湾岸戦争に端を発している。湾岸戦争に対しイラクは停戦協議を受け入れた。米国はじめ、多国籍軍がクウェートを解放し、イラクに対して大量破壊兵器の廃棄を条件として停戦になった。その後12年間にわたって、イラクは停戦決議を守ってこなかった。十分に協力してこなかった。そういうことから再度、昨年11月、国際社会は一致結束して大量破壊兵器、あるいは化学兵器、生物兵器の即時、無条件、無制限に査察に協力して誠意を示すべきだとの最後の機会を与えることを国連は採択した。
 日本政府はこれまでも、イラクに対して、また米国、英国、仏に対しても、平和的解決がもっとも望ましいとの努力を最後まで続けるべきだと訴えてきた。しかし残念ながら、イラクはこの間、国連決議を無視、軽視というか、愚弄(ぐろう)してきた。十分な誠意ある対応をしてこなかった。私はこの際、そういう思いから、米国の武力行使開始を理解し、支持いたします。
 もしも今後、危険な大量破壊兵器が危険な独裁者の手に渡ったらどのような危険な目に遭うか。日本も人ごとではない。我々は大きな危険に直面するということをすべての人々が感じていると思う。
 日本が今日まで戦後発展してきた基本方針は、日米同盟関係と国際協調関係態勢だ。これを堅持していくことだ。
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
48位
(29,236成果物中)

成果物アクセス数
179,485

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年11月18日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
6.私はこう考える【天皇制について】
7.私はこう考える【国連について】
8.私はこう考える【自衛隊について】
9.私はこう考える【憲法改正について】
10.私はこう考える【教育問題について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から