日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【イラク戦争について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


2003/01/29 朝日新聞朝刊
アラブ募る危機感 平和解決要求、無力感も イラクへの国連査察
 
 【アンマン=小森保良、ドーハ=久田貴志子】国連査察団による安保理へのイラク査察報告について、アラブ各国の指導者は、直接発言することを控えている。イラク危機の行方は米国の判断しだいと考えており、その出方を慎重に見極めているためとみられる。ただ、各国政府の意向を反映する新聞各紙は、対イラク攻撃の可能性がさらに高まったとの危機感を示し、査察の継続による平和解決を強く求めている。
 対イラク武力行使をめぐって、駐留米軍の基地使用に慎重な姿勢を続けるサウジアラビアのアラブニュース紙は「査察はイラクの武装解除を平和的に達成するための唯一の手段であり、イラク国土に死と破壊をもたらすことを目的とはしていない」と主張、査察の継続を強く訴えた。
 一方、米軍が対イラク攻撃のため、前線司令部の設営を進めているカタールのアッラヤ紙は社説で、「報告は、米国の圧力を反映したものだ。公平で客観的な報告とは言えない」と厳しく評価した。
 ただ、アラブ世界には、無力感も漂っている。エジプトのムバラク大統領はアラブ首長国連邦のアルイッティハド紙のインタビューに対し、「米国はいかなるコストを払っても、イラクの武装解除を推し進めることをすでに決めている。イラクが査察を少しでも阻めば、米国の攻撃を招くことは確実だ」と述べ、すべては米国とイラクの出方次第との見方をあらためて示した。
 アラブ各国では、対イラク攻撃に反対する抗議行動が激しさを増しつつある。米軍の第5艦隊司令部があるバーレーンの首都マナマでは27日、100人を超える若者が「ノー。対イラク戦争」などと書いた横断幕を手に市街をデモ行進した。
 アラブ連盟のムーサ事務局長は「アラブ大衆の米国に対する怒りと不満は危険な水準にまで達しようとしている。イラク攻撃に踏み切れば、予想できない混乱をこの地域にもたらす」と警告した。
○「国連査察団にさらに時間を」 イラン報道官
 【テヘラン=平田篤央】イランのアセフィ外務省報道官は28日、イラク査察報告で「決定的な証拠」が示されなかったことについて、大量破壊兵器を保有しているかを見極めるため、国連査察団にさらに時間を与えるべきだと述べた。
●イラク査察今後のポイント
 UNMOVICのブリクス委員長と国際原子力機関(IAEA)のエルバラダイ事務局長がイラクの大量破壊兵器査察に関して27日に行った安全保障理事会への報告のポイントは次の通り。
 【査察全般について】
・ 国連安保理決議687(91年)が要求する大量破壊兵器の廃棄に応じているとは思われない。「ドアを開ける」だけでは不十分で実質的な協力が不可欠。
・ 偵察機U2を使った無条件かつ安全な査察が認められるか。
・ 2月14日に追加報告が予定されている。
 【大量破壊兵器】
・ VX神経ガスが兵器に転用された形跡があり、その行方も疑問。6500個の化学兵器爆弾についても説明がない。
・ 見つかった空弾頭のほかに、数千発の化学兵器用ロケットが隠されている可能性がある。
・ 生物兵器物質8500リットルを廃棄したという証拠が示されていない。
・ バクテリアを培養する物質など、約5千リットルの濃縮炭疽(たんそ)菌製造に十分な物質を輸入。説明より多く製造した形跡がある。
 【関連文書】
・ 科学者宅に文書を隠すなどの「深刻な結果」につながる隠蔽(いんぺい)や調査拒否が今後あるかどうか。
 【科学者の聴取】
・ バグダッドや外国での当局者の立ち会いなしでの聴取に応じるよう、イラク側が今後促すかどうか。
 【核開発計画】
・ 強化アルミニウム管の調達の有無。調達されていれば核遠心分離器施設に使用された疑いも。
・ 産業用爆薬に転用されたと申告された爆薬HMXの所在と最終的な使用方法。
・ 91年以降にウラニウムを輸入していたかどうか。
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
47位
(28,901成果物中)

成果物アクセス数
179,073

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年6月10日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
6.私はこう考える【天皇制について】
7.私はこう考える【国連について】
8.私はこう考える【自衛隊について】
9.私はこう考える【憲法改正について】
10.私はこう考える【教育問題について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から