日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

小型船舶等の電気装備工事ハンドブック

 事業名 小型船舶等の電気装備工事ハンドブックの作成
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


2. 国際単位系(SI)
 以下の単位に関する各表は、“通商産業省(現経済産業省)SI単位普及推進委員会
 平成11年3月発行”及び“JIS 2001ハンドブック”を基に、調整したものである。
表1 電機・電子機器業界で比較的よく使われている単位
(拡大画面:49KB)
(拡大画面:28KB)
 
表2 統一単位
No. 統一単位 備考
1 回転速度 min−1 本体銘板等必要に応じr/minをし使用しても良い。なお、読み方は、毎分(回毎分)とする。
2 圧力 Pa 絶対圧力は、“Pa[abs]”、ゲージ圧力は“Pa[gage]”と表示する。
3 応力 N/mm2 必要によりPaを使用しても良い。
4 温度差 K 必要により℃を使用しても良い。
5 電力量 W・h  
6 磁束密度 T  
7 体積容積 m3 基準状態体積は“m3〔normal]”と表示する。
l 紛らわしい場合は、Lと表示しても良い。例:100ml、0.1L
備考: JEM規格、技術資料及び製品本体表示等に用いる単位については、JIS Z 8202及び8203によるが、しかし、同一量に対して複数併用使用可能なものについては、本統一単位を用いることが望ましい。
 
表3 国際単位系(SI)へ切り替えられた主な単位
No. 従来単位 SI単位
1 温度 deg ℃又はK
2 圧力 mmHg、mmAq Pa
3 kgf N
4 ばね定数 kgf/mm N/mm
5 力のモーメント kgfm N・m
6 慣性モーメント kgfm2 kg・m2
7 仕事率 PS kW
 
表4 国際単位系(SI)と法定計量単位から削除対象となった計量単位の関係
  物象の状態の量 法定計量単位から削除する計量単位 国際単位系(SI)単位 2つの計量単位の換算関係
計量単位 単位記号 計量単位記号 単位記号
I 1. 力 ダイン dyn ニュートン N 1dyn=10μn
2. 仕事 エルグ erg ジュール J 1erg=100nJ
3. 熱量 エルグ erg ジュール J 1erg=100nJ
重量キログラムメートル kg f m ジュール J 1kgfm=9.8J
4. 放射能 壊変毎秒 dps ベクレル Bq 1dps=1Bq
5. 中性子放出率 中性子毎秒 n/s 毎秒 S−1 1n/s=1S-1
II 1. 長さ ミクロン μ メートル m 1μ=1μm
2. 周波数 サイクル サイクル毎秒 c
c/s
ヘルツ Hz 1C=1c/s=1Hz
3. 圧力 トル Torr パスカル Pa 1Torr≒133Pa
4. 磁界の強さ アンペア回数毎 メートル AT/m アンペア毎メートル A/m 1AT/m=1A/m
エルステッド Oe アンペア毎メートル A/m 10e≒79A/m
5. 起磁力 アンペア回数 AT アンペア A 1AT=1A
6. 磁束密度 ガンマ γ テスラ T 1γ=1nT
ガウス G テスラ T 1G=100μT
7. 磁束 マクスウェル Mx ウエーバ Wb 1Mx=10nWb
8. 音圧レベル ホン デシベル dB 1ホン=1dB
9. 濃度 規定 N モル毎立方メートル mol/m3
III 1. 力 重量キログラム kgf ニュートン N 1kgf≒9.8N
重量グラム gf ニュートン N 1gf≒9.8mN
重量トン tf ニュートン N 1tf≒9.8kN
2. 力のモーメント 重量キログラムメートル kgf・m ニュートンメートルN・m 1kgf・m=9.8N・m  
3. 圧力 重量キログラム毎平方メートル kgf/m2 パスカル Pa 1kgF/m2=9.8Pa
水銀柱メートル mHg パスカル Pa 1mHg=133kPa
水柱メートル mH2O パスカル Pa 1mH2O=9.8kPa
4. 応力 重量キログラム毎平方メートル kgf/m2 パスカル Pa 1kgf/m2=9.8Pa
5. 仕事 重量キログラムメートル kgf・m ジュール J 1kgf・m=9.8W
6. 工率 重量キログラムメートル毎秒 kgf・m/s ワット W 1kgf・m/s=9.8J
7. 熱量 カロリー cal ジュール J 1cal=4.2J
8. 熱伝導率 カロリー毎秒毎メートル毎度 cal/(s・m・℃) ワット毎メートル毎度 W/(m・℃) 1cal/(a・m・℃)=4.2W/(m・℃)
9. 比熱 カロリー毎キログラム毎度 cal/(kg・℃) ジュール毎キログラム毎度 J/(kg・℃) 1cal/(kg・℃)=4.2J/(kg・℃)
 
表5−1 その他の計量単位とSI単位の換算関係(仕事率、工率)
(拡大画面:9KB)
 
表5−2 その他の計量単位とSI単位の換算関係(仕事、エネルギー)
(拡大画面:9KB)
 
表5−3 その他の計量単位とSI単位の換算関係(圧力)
(拡大画面:15KB)
 
表5−4 その他の計量単位とSI単位の換算関係(応力)
(拡大画面:9KB)
 
表6 10の整数乗を表す接頭語一覧
接頭語の名称(記号) 単位に乗ぜられる係数 接頭語の名称(記号) 単位に乗ぜられる係数
ヨタ(Y) 1024 デシ(d) 10−1
ゼタ(Z) 1021 センチ(c) 10−2
エクサ(E) 1018 ミリ(m) 10−3
ペタ(P) 1015 マイクロ(μ) 10−6
テラ(T) 1012 ナノ(n) 10−9
ギガ(G) 109 ピコ(p) 10−12
メガ(M) 106 フェムト(f) 10−15
キロ(k) 103 アト(a) 10−18
ヘクト(h) 102 ゼプト(z) 10−21
デカ(da) 10 ヨクト(y) 10−24







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
50位
(30,415成果物中)

成果物アクセス数
182,986

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年1月12日

関連する他の成果物

1.機器写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から