日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

中級講習用指導書(電気計算編)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


6・7 振動加速度
(拡大画面:4KB)
重力の加速度 G:9,800〔mm/s2〕、α:倍数
f:振動数〔Hz〕、A:複振幅(全振幅)〔mm〕
(説明)
(拡大画面:20KB)
 式α=0.002・A・fはどうしてできたか調べる。上図のような単振り子をまず考えてみる。
 糸の長さlの端におもりmをつけて、これを鉛直面内で振動すれば、この単振り子は完全に一往復してもとの状態にもどる。この時間を周期という。
 そしてこの周期は振幅が余り大きくなければおもりの質量mや振幅には無関係であるが、糸の長さを4倍、16倍と長くすれば、実験上周期は2倍、4倍となる。
 したがって、周期Tと糸の長さlとの関係は
T=・・・(1)となる。
 この場合kは比例定数で一定の場所では定まった値をとる。
詳細な計算によれば
k=・・・(2)となる。
(拡大画面:9KB)
 いま物体の振動を単振動と考えれば、振動加速度は上式(4)を応用すればよい。
 上図から l=A/2、A:複振幅(全振幅)〔mm〕
 またα・G= 振動加速度とすれば
(拡大画面:6KB)
〔例題〕1kgの物体を起振機にかけ16.7Hz(1,000cpm)の振動数で3mmの複振幅をかけた場合の振動加速度を求めよ。
〔解〕α=0.002×3×(16.7)2=0.006×278.89=1.67〔G〕
(1)直流電動機における界磁電流の増減は毎分回転数とは如何なる関係にあるか説明せよ。
(2)直流電動機の始動トルクを増すにはそのようにすればよいか。
(3)直流電動機の速度変動率を示せ。
(4)単相誘導電動機の始動方式の種類をあげよ。
(5)三相誘導電動機の端子電圧440〔V〕、電流200〔A〕、力率85〔%〕の入力は何〔kW〕か。
(6)上記電動機において効率が92〔%〕であれば出力は何〔kW〕か。
(7)4極、60〔Hz〕の三相誘導電動機が、すべり6〔%〕で回転している同期速度及び毎分回転数を示せ。
(8)11〔kW〕の三相誘導電動機がある。これに給電する必要な変圧器容量を求めよ。ただし電動機の効率は0.855、力率は0.83とする。
(9)風量240〔m3/min〕の空気を風圧40〔mmAq〕で送風するときの軸出力を求めよ。ただし通風機の効率を60〔%〕とする。
(10)積載荷重1,500〔kg〕、昇降速度毎分30〔m〕のエレベータの軸出力はいくらか。ただしつり合荷重率を0.6、巻上効率を80〔%〕とする。







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
35位
(35,367成果物中)

成果物アクセス数
265,737

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年12月3日

関連する他の成果物

1.初級講習用指導書(電気艤装工事編)
2.レーダー講習用指導書(機器保守整備編)
3.レーダー講習用指導書(船舶自動識別装置、航海情報記録装置、衛星航法装置編)
4.無線設備講習用指導書(基礎理論編)
5.無線設備講習用指導書(艤装工事及び保守整備編)
6.無線設備講習用指導書(法規編)
7.船舶電気設備関係法令及び規則(強電用)
8.船舶電気設備関係法令及び規則(弱電用)
9.船舶電気装備資格者名簿
10.初級講習用指導書(電気装備概論編)
11.初級講習用指導書(電気機器編)
12.初級講習用指導書(電気工学の基礎編)
13.中級講習用指導書(電気装備技術基準編)
14.中級講習用指導書(電気艤装設計編)
15.中級講習用指導書(試験検査編)
16.レーダー講習用指導書(基礎理論編)
17.レーダー講習用指導書(装備艤装工事編)
18.平成14年度海事国際条約・船舶安全コース研修実施報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から